「ほっ」と。キャンペーン

仁尾町の海辺にあるcafe店主(復活しました)の日々の考えを発信しています。


by cafedeflots
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

当たり前の奥深さ

【当たり前】って思っていること

そもそも当たり前なんだから、普段は考えもしないようなことって
たくさんあります。

夜になれば街頭に明かりがつくのが当たり前

蛇口をひねればお水が出るのが当たり前

お腹がすけば何か食べる選択ができるのも当たり前


今のこの国にいれば、たくさんの当たり前が存在します。


でも、それらって

たくさんの人の想いや努力の結晶です。


flotsの目の前に素敵な海岸があるのも当たり前ですが

高度成長期にこの海岸を埋めるというお話もあったようです。

その時に動いた人たちがいます。


b0160785_9195862.jpg



その方たちはそれから20年以上、この海岸の清掃を毎月行ってくれています。

もし、この方たちがいなかったら

目の前の海岸は埋め立てられていたかもしれません。

この海岸がある、っていう当たり前が当たり前じゃなくなってたかもしれません。




もちろん、埋め立てて企業や住宅が入り、

この仁尾町が今よりも栄えていたかもしれない日常があったかもしれません。

要は、その時代に生きる人たちの想いで、

たった一人の想いから始まった行動で

未来は大きく変わる可能性がたくさんあります。


この父母を守る会の皆さんのおかげで

この素敵な海岸が守られ続けてきたことを

どれだけの人が知っているのだろうか?

「知ってもらう必要なんてないよ」と言われそうですが

それはやっぱり伝えていきたいなぁと、個人的には思います。



今ある現実の当たり前に甘えることなく

守りたいものは努力して守り、

不平不満があるのであれば、努力して改善していき、

できる限りの行動をしていきたいものです。


そして、後の世代に

素敵な「当たり前」を残せれたらなって思います。





b0160785_9361838.jpg




そんなプレゼントを用意できるようなサンタクロースにわたしはなりたい。
[PR]
by cafedeflots | 2016-12-25 09:39 | 守りたい日常 | Comments(0)