仁尾町の海辺にあるcafe店主(復活しました)の日々の考えを発信しています。


by cafedeflots
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

2017年一発目!

お久しぶりのブログです。

みなさんは今年のテーマなんかは立てられたでしょうか?

「一年の計は元旦にあり」と言われていますので

一つの区切りとして立ててみるのも良いものなのではないでしょうか^^



僕の今年のテーマはこちら!






b0160785_21491949.jpg





サムネイルでバレてると思いますがw


僕自身、普段話していることの大半がモヤっとしていて

人に伝わりにくいことがたくさんあります。


理解して欲しくて、して欲しくて、、、と

熱くなればなるほど、抽象的になってしまいます。

時に、熱い想いだけを汲んでくれる方もいるのですが

それだけではやはり至らない部分の方が多すぎますよね。

なのでこのテーマです。



もともと多くを語るのも好みではありませんので

百聞は一見に如かず、を意識していこうと決めました。

2017年もどうぞよろしくお願いします。



前置きが長くなりましたが、頻度が減った分濃い内容にしようと思います。

長い!!!って人はこの辺で^^;




本日のテーマは『勉強、仕事』です。



長い上に欲張って二つ書いてるとゆー。。。



続けます。


みなさんは勉強や仕事って聞いてどんなイメージが湧いたでしょうか?

プラス?マイナス?

プラスの人はそのままガンガン突っ走っちゃってください!

全力で応援します!!!



もし、マイナスに捉えちゃった人がいたら、もう少しお付き合いください。


僕は本来、仕事や勉強は楽しいものであると考えています。


なぜなら新しいことを知るときの子どもたちの顔を見ていると

どんどん色々なことを覚えていくことに大きな喜びを感じているようにしか見えません。


ではどこでずれていくかというと

学校で【勉強しなきゃいけない】という

「〜しなきゃいけない」というのがポイントでしょう。


「〜したい」ということであれば、たいていの人は

気力、体力が続く限りはし続けたいものでしょう。

でも興味がないことをするのは誰だって苦です。苦行です。



学校で勉強することに意味がないとは全く思わず、

要は、その勉強が自分の人生にどう役に立つのか?が明確になれば

良いだけだと思います。

それがわからずに延々続けるのは当人にとっては苦行以外の何物でもないでしょう。



「勉強嫌い!」



こんな結末が目に浮かびます。


また仕事もそうだと思います。

興味がないけれど


・生活のため

・お金のため

・老後のため

っという理由で働いていると

働いている、というよりは働かされているって風に捉えてしまうこともあると思います。


ゴールが見えにくいんですよね。

〜〜を買うために!って明確に見えていると

モチベーションは保て続けれると思いますし、

そもそも好きなことを仕事にして、それで喜んでくれている人の表情を見ることができれば

十分仕事を楽しく捉えることができると思います。



僕の周りで好きなことを仕事にしている人たちは本当に良い表情で笑います。

好きなことを勉強している人は、楽しそうに上達していってます。


でも愚痴を吐いちゃう人の表情はちょっと曇っちゃってます。

学ぶことを面倒くさいという人は、暇だ暇だが口癖のようになっちゃってます。



「どっちがいい?」



色々な条件や縛りや壁を考えずに

心に素直に選んでみてください。


いきなり理想は難しいです。

でも理想に近づくための勉強であれば

きっとモチベーションは違うでしょうし、

ほんの小さな一歩からコツコツ進めばいいだけ、





というかコツコツ進むしかないのです!






それが人生の楽しみ方なんじゃないでしょうか?




長くなりましたが

2017年一発目はやはり何が言いたいのか伝わりにくい内容になってしまった気がしてます。












コツコツ進みます!!!






そうやってコツコツを楽しみながら進んでいける仲間と

出会っていきたいです。


そんな人たちが松賀屋にどんどん集まってくるような。



勉強って楽しいんよ


仕事って楽しいんよって



素敵な笑顔で話す仲間が集まってくるように








どうぞ本年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by cafedeflots | 2017-01-21 22:03 | 浪越 弘行 とは | Comments(0)