仁尾町の海辺にあるcafe店主(復活しました)の日々の考えを発信しています。


by cafedeflots
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

0円キッチンから得られるもの

もちろん始める前にいろいろと話し合い、考えたりはしています。

ただ、走り出さないと見えないことって

結構たくさんあると思います。



昨日も会話の中で「慎重なのでなかなか動けない」のようなことを

耳にしました。


これって「僕、人見知りなんですよね〜」と似ている気がします。



はたから見れば全くそんな風には見えないのに。



ちなみに僕自身も自分のことを

・慎重派な人見知りな男

って認識しているのですが、、、全くそのように見てくれない人もいます。


見てくれない人、まだまだ浪越の一面しか観れてないのかもしれませんよ〜!




っていきなり話が逸れてましたね。



今夜から、【瀬戸内0円キッチン】が始まります。


昨夜は5人の方が仕込みに参加してくれました。


b0160785_9361460.jpg



みなさん、真剣すぎて会話もなくなるぐらいでした。



ただ大半は楽しく話してましたが。


b0160785_9372882.jpg



たくさんある廃棄食材から、何ができるか真剣に思案中。



ただ大半は真剣ではなかったかもしれませんが。。。






b0160785_10122556.jpg




コマーシャル♬





b0160785_9385780.jpg



ブランデーはチェリさんから頂いたものです!



僕の目尻のシワはこんなに深かったのですね



5割ぐらいを仕込めたらいいかなぁって思ってたのですが

8割ぐらいまで仕込めました。


みなさん、本当にありがとうございました!!!




そして、この0円キッチンは想像してても予想外な事だらけでもあります。


まず、食材が何が来るのかわからない。


あの食材があればな〜って思っても買い足す事は出来ない。



そんな中でも取り組みは


一面だけ見ると大変そうでとてもする気がしないってなると思います。


ただ、その他の一面では

限られたものたちの中から新しいものを生み出す、

という想像力をもの凄く鍛えるのに向いていると感じました。



そして何より個人的に嬉しいのが


・料理に興味を持っている人に出会える!

ということです。


瀬戸内0円キッチンに関わっているメンバーは一人一人、

それぞれ解決したい課題を持っています。




僕の課題は【調理するところから関われる場作り】です。


昨日も素敵なご縁がありました。



「食」はすべての人に関わることです。


そんな「食」をキーワードに

これからも動いていけたらなと、そう思います。








p.s. 慎重派、人見知り派という自分へ
       1歩進むと、想像することなんてできない人と出会える可能性が生まれますよ。
[PR]
by cafedeflots | 2017-03-15 10:10 | 料理 | Comments(0)