仁尾町の海辺にあるcafe店主(復活しました)の日々の考えを発信しています。


by cafedeflots
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

超えるべきとき

今回の「本の会」で読むと決めた渋沢栄一さんの本を読み終わりました。


次の自分の課題はここですね。



b0160785_9274449.jpg





誇のような活動をしているとよく言われるのが


「町おこしはボランティアでしなければならない」

「金儲けを考えるな」


ということをやはりまだまだ言われてしまいます。




おそらくまだまだ「仁と義」が「利」と溶け合う形を示せてないのでしょうね。




僕自身は得た利を使って、更に勉強し、質の高いものを作り、またみんなに質の高いものを

還元できればな、という気持ちでお店を継続してきました。



「清貧」という言葉が美しい響きを持つのもわかります。


でも、松賀屋を改修したり

新しい雇用を生むためには

やはり利を求める必要があるのをわかってもらえたら嬉しいな〜って思います。


そうすれば今よりももっとたくさんの人に

質の良いものを提供できる自分になれますので。



お金は行政に、補助金にっても言われます。


でも税金を使うところはここではない、今ではないと

自分ではそう思ってしまうのです。



仁も義も利も、併せ持てる人間へ成長していけるよう、

壁を超えていきます。
[PR]
by cafedeflots | 2017-04-02 09:41 | 守りたい日常 | Comments(0)