「ほっ」と。キャンペーン

仁尾町の海辺にあるcafe店主(復活しました)の日々の考えを発信しています。


by cafedeflots
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
皆さんは0円キッチンって言葉を知っていますか?



宗ちゃんとはなちゃんが食料廃棄を何とか解決したいという話を以前からしていました。

構想や妄想はあれど、どこから、何をしていいのかわからない状態が続いていたようです。



話を聞いていたら、

「それってみんなの想いと強みがあれば、あとは料理人がいればすぐにでもできるんじゃない?」

と思ったので提案したら

あれよあれよとすぐにやってみよう!という流れになりました。



b0160785_974437.jpg



まずはもう廃棄する食材を持ってきてもらいました。


さて、このこたちをフル活用し、メニューを考えるのは・・・


こういった流れでメニューを考えたことがなかったので

大変でしたが、良い頭の体操になった気がします。
(仕込みの流れはFBへどうぞ)

もちろん手探り状態で始めたものですから想像以上に負担のかかる部分はありましたが

その都度、対策を考えながら

とりあえず初日メニュー構想、二日目仕込み、三日目仕上げの流れで

このような料理たちができました。



b0160785_981927.jpg




b0160785_983839.jpg




b0160785_975545.jpg

良い笑顔ですねw





んで、みんなで「いただきます!」




b0160785_9171989.jpg





このように形にしてしまえば

何が足りなくて、どうしなきゃいけないかが見えてきます。



自分ひとりでだとできないことも

この人がいれば出来るかも、ってことを考えてみるといいのではないでしょうか?



例えば今回は自分一人で調理しましたが


b0160785_98431.jpg




b0160785_982736.jpg




この時にひとりでも二人でもお手伝いしてくれる人がいたら

僕の負担は半減します。


「手伝いたい!」とか

「どんな調理をしているのか見てみたい(習いたい)!」


っていう義務感ではなく、ワクワクで参加してくれる人を募集です。



あと、僕のポジションをしてくれる料理人がいれば


さらに面白い展開が期待できます。



今回のメニューは割と大人向けだったような気がするので


これからはある程度、ターゲットを決めてのメニュー構想もしたいです。




こんなことを宗ちゃんに考えて!っていうのは酷なものです。



宗ちゃんは大きく企画してあとは



b0160785_963290.jpg




楽しく食べてたらいいのです(笑)





みんなそれぞれ得手不得手がある中で

うまく繋がっていけばいいだけのことだと思います。



そこに身分の上や下やみたいな

支配するやされるみたいな

そんな関係ではない、


同じ食卓を囲む家族のような関係を創れる場を目指せれたなら


きっとこの取り組みは続けていけると思いました。




とゆーことで、次回の細かい内容は宗ちゃんに振りましたので


今後の展開をこうご期待!!!
[PR]
# by cafedeflots | 2017-02-16 09:41 | 目指すもの | Comments(0)

お志事


全体と部分と



自分という個を考えるとき、必ず他者という比べるものが存在します。

そんな中で自分の役割は?ということを最近よく考えています。


昔は他者と自分を比べて羨んだり、落ち込んだりすることが多々あったのですが

最近は割と冷静に物事を考えれるようになっています。


そんな中で個を最大限に活かしつつ、

全体としての部分になることの大切さに気づきだしてもいます。


我のため、我のためってガツガツすることなく、

かといって我のためをおろそかにするのではなく、

この両方を行ったり来たりしながら

この土地、この時代に合った役割を

考えたりしています。



誇、松賀屋をどうしたらいいのか?って考えながら

この町のどんな機能を担えばいいのか?を考える。


flotsをどんなお店にすればいいのか?って考えながら
海沿いの飲食店としてどうすればいいのか?って考える。


このわがままな個性を尊重しながら

どんな役割でこの場所に存在するのか?


そんなことを考えています。



理想の状態から現実の状態を俯瞰して

足りないギャップを埋めるために

今できていないところをちょっとずつ進めていくだけ

それだけで理想の未来への道は開けてくると実感しています。

一歩進んだだけで理想への道が開けて見え

予期せぬ道が現れてきています。


あなたの行きたいと願っている道の途中で

出会い、影響し合えることを楽しみにしています。





この町が循環を生むには?




そんなことを考えています。





b0160785_9154557.jpg





羽ばたけなくても、くさくさすることなく、ぴよぴよ進みます!
[PR]
# by cafedeflots | 2017-01-29 09:40 | お仕事 | Comments(0)

2017年一発目!

お久しぶりのブログです。

みなさんは今年のテーマなんかは立てられたでしょうか?

「一年の計は元旦にあり」と言われていますので

一つの区切りとして立ててみるのも良いものなのではないでしょうか^^



僕の今年のテーマはこちら!






b0160785_21491949.jpg





サムネイルでバレてると思いますがw


僕自身、普段話していることの大半がモヤっとしていて

人に伝わりにくいことがたくさんあります。


理解して欲しくて、して欲しくて、、、と

熱くなればなるほど、抽象的になってしまいます。

時に、熱い想いだけを汲んでくれる方もいるのですが

それだけではやはり至らない部分の方が多すぎますよね。

なのでこのテーマです。



もともと多くを語るのも好みではありませんので

百聞は一見に如かず、を意識していこうと決めました。

2017年もどうぞよろしくお願いします。



前置きが長くなりましたが、頻度が減った分濃い内容にしようと思います。

長い!!!って人はこの辺で^^;




本日のテーマは『勉強、仕事』です。



長い上に欲張って二つ書いてるとゆー。。。



続けます。


みなさんは勉強や仕事って聞いてどんなイメージが湧いたでしょうか?

プラス?マイナス?

プラスの人はそのままガンガン突っ走っちゃってください!

全力で応援します!!!



もし、マイナスに捉えちゃった人がいたら、もう少しお付き合いください。


僕は本来、仕事や勉強は楽しいものであると考えています。


なぜなら新しいことを知るときの子どもたちの顔を見ていると

どんどん色々なことを覚えていくことに大きな喜びを感じているようにしか見えません。


ではどこでずれていくかというと

学校で【勉強しなきゃいけない】という

「〜しなきゃいけない」というのがポイントでしょう。


「〜したい」ということであれば、たいていの人は

気力、体力が続く限りはし続けたいものでしょう。

でも興味がないことをするのは誰だって苦です。苦行です。



学校で勉強することに意味がないとは全く思わず、

要は、その勉強が自分の人生にどう役に立つのか?が明確になれば

良いだけだと思います。

それがわからずに延々続けるのは当人にとっては苦行以外の何物でもないでしょう。



「勉強嫌い!」



こんな結末が目に浮かびます。


また仕事もそうだと思います。

興味がないけれど


・生活のため

・お金のため

・老後のため

っという理由で働いていると

働いている、というよりは働かされているって風に捉えてしまうこともあると思います。


ゴールが見えにくいんですよね。

〜〜を買うために!って明確に見えていると

モチベーションは保て続けれると思いますし、

そもそも好きなことを仕事にして、それで喜んでくれている人の表情を見ることができれば

十分仕事を楽しく捉えることができると思います。



僕の周りで好きなことを仕事にしている人たちは本当に良い表情で笑います。

好きなことを勉強している人は、楽しそうに上達していってます。


でも愚痴を吐いちゃう人の表情はちょっと曇っちゃってます。

学ぶことを面倒くさいという人は、暇だ暇だが口癖のようになっちゃってます。



「どっちがいい?」



色々な条件や縛りや壁を考えずに

心に素直に選んでみてください。


いきなり理想は難しいです。

でも理想に近づくための勉強であれば

きっとモチベーションは違うでしょうし、

ほんの小さな一歩からコツコツ進めばいいだけ、





というかコツコツ進むしかないのです!






それが人生の楽しみ方なんじゃないでしょうか?




長くなりましたが

2017年一発目はやはり何が言いたいのか伝わりにくい内容になってしまった気がしてます。












コツコツ進みます!!!






そうやってコツコツを楽しみながら進んでいける仲間と

出会っていきたいです。


そんな人たちが松賀屋にどんどん集まってくるような。



勉強って楽しいんよ


仕事って楽しいんよって



素敵な笑顔で話す仲間が集まってくるように








どうぞ本年もよろしくお願いいたします。
[PR]
# by cafedeflots | 2017-01-21 22:03 | 浪越 弘行 とは | Comments(0)

感謝感謝の一年でした。

今年一年を振り返ると「感謝」につきる一年でした。

たくさんの人と出会うことができ、

たくさんの経験を積むことができ、

たくさんの笑顔を見てこれたなと。


そして何よりも咲成との出会いが

やはり大きいでしょうね。


毎日毎日すくすくと成長している咲を見れて

人の成長のスピードを感じることができています。



来年もきっとたくさんの出会いと経験を積むことができるのだろうと

感じています。




こうやってブログを続けてきましたが

来年、続けるかどうかを少し悩んでいます。


とりあえず今年は毎日続けることを目標としてきました。

意外なところで書いてて良かったという場面がありましたが

一度目的と合わせて考え直したいと思います。







b0160785_9485346.jpg




個人的な内面を語るより、

こんな景色の写真の方がいいような気がしてまして(笑)



ではでは、本日は仁尾でウロウロと今年の締めを行います。


みなさま、2016日最後の日を楽しんでいきましょ〜!
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-31 10:08 | | Comments(0)

足りなかったもの・・・

今年も残すところあと2日

そんな中で悔いが残ることを昨夜発見してしまいました。

それは・・・・




おバカなことをしていない!!!




これは由々しき問題です。

自分の悪い癖が未だに治っていないことに気づきました。




メンバーのみんな、すまん!!!




この一年、シェアビレッジのために動き続け、考え続け、

次々に出てくる問題に対処しながら

新しいアイディアを出すことに必死になり、

松賀屋のこれからに不安になり、

flotsやお塩のことで頭を悩ませ、

真理さんと咲ちゃんとの家族の時間を少しでも作ることに必死でした。




みんなでおバカなことしてないや・・・



それが昨夜の衝撃でした。



b0160785_954433.jpg




こんなイキイキした表情の時間を作っていなかったのです。



会えば、朝だろうが夜だろうが、お酒が入ってなかろうが関係なく

熱く語ってしまう僕たちは

ついつい眉間にしわを寄せ、、、、はしないか、

眉間にしわを寄せずに、真剣に現状、未来の話をしています。

そうさせてしまってるんでしょうね。

気づかぬうちに使命感のようなものに固められていたようです。



メリハリは必要です!

そもそもそんなカチッとした正義の味方的なメンバーたちではないのです(笑)




みんな、本当にすまなんだ!!!




来年は一味違ううちらをご期待ください。
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-30 10:24 | | Comments(0)
b0160785_9341184.jpg



こう言った小物?素材?によく惹かれます。

最近では全くその時間を取れなくなりましたが

目の前の海に流木を拾いによく行っていました。



生活の中で目にするもの、手に触れるものも

なるべく自然に近い形のものを選んできました。

素朴ではあるが、

深みのあるもの、経年の美しいもの

そんなところにアンテナが引っかかるようです。



見る人が見ればゴミでしかないものも、

違う人が見れば愛おしいもの

そんな違いってたくさん溢れていますよね。


みんなが同じわけではないし、

それを強要するのではなく認め合えれば

もう少し生き易くなるのですが。



再オープン(10月半ば)から開始した『1500円のランチコース』

僕が本来したかったスタイルに一歩進んだ気がしています。

でもやっぱり今までのハンバーグやオムライスを食べたいという意見もあります。

野菜が多いのが苦手な人もいます。

パッと食べたい人には時間がかかりすぎてしまいます。

都会から来た人は地のものを感じれて嬉しいですという意見もあります。


本当に感じ方はそれぞれです。

何が良い?なんて答えは人の数だけあるのでしょうね。





僕の目標は【ここに来ないと味わえないもの】です。

それは味付けだけではなく、

この地で

この場所で

この人が

このような想いで

これを使って

こう調理している


そんなもののマリアージュを感じてもらえればなというところを目指しています。


もう少し経験が必要ではありますが

その目標に到達するまで

コツコツ、コツコツ進んでいきます。
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-29 09:55 | 浪越 弘行 とは | Comments(0)

日々のこと

昨日とは打って変わった景色です。





b0160785_9205663.jpg


さて、cafe de flotsの通常営業も今年最後の1日となりました。

今年は色々と変化させすぎちゃいました。

たくさんの人にご迷惑をおかけしてしまったと思います。

また、そのおかげで、たくさんの人と出会うことができ、

少なからず、自分しかできないようなこともしてきたつもりではあります。

良い影響なのか、悪い影響なのか

それは関わってくれた人たちが判断をしてくれることでしょう。



flots店主としての浪越弘行の自己採点は25点ぐらいですね。

28歳の頃の自分であれば今の自分を

恐らく怒りと共に罵声を浴びせたことでしょう。

営業時間も守れず、臨時休業も多く、メニューは変わりすぎ、日常を狂わせすぎている、、、と

まぁ、赤点ですわね。

そんな状態で経営がうまくいくと思うのか?!って言われちゃいますよね。


お店(特にcafe)を経営されている人であれば分かると思いますが

そんなに簡単にやっていけるわけはありません。

個人事業主ってのはそんなに甘いものではありません。

今年の帳簿はえらいことになっています。

覚悟の上でしたが、はっきりとした数字で出るとやはり不安は現れますね。

これが今年一年の結果だ!

受け入れます。







それとは別に仁尾町民として浪越弘行は・・・90点ぐらいはあげたいと思います。

この一年は本当に色々ありました。

エラーを繰り返しながら、学びながら、楽しみながら、、、

この時代、この町に必要なものをあれこれ考えながら動いてきました。

新しく生まれてきたものがたくさんあります。

行動がなけれな、なかったであろう出会いや笑顔がたくさんありました。

それらはきっと先に繋がっていくものだと確信しています。



なので合わせて60点ぐらいは評価してあげたいと思います。




不愉快な感情を与えてしまった人や

怒りの感情を与えてしまった人や

面倒くさいことを言われてしまった人など

たくさんいると思いますが、これからもどうか

こんな浪越とお付き合いください。

マイナスであろうが、プラスであろうが

影響し合えることを望んでいます。

いつか雨降って地固まる、そんな未来を願っています。




そしてあと1〜2年はこう言った変化があるであろうflots店主を

どうぞよろしくお願いいたします。




いつの日も、

変わらずこの景色を見ながら

美味しい料理とコーヒーが飲めるお店が在り続けられるよう、

そんな穏やかな日常を1日も早く取り戻せるよう、

来年も精一杯動いていきますので!



それでは本日もよろしくお願いします。
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-28 10:03 | 浪越 弘行 とは | Comments(0)

自由なもの

先日「言葉たち」のことを書きましたが

自分が発する言葉というのは自由に選択することができます。

もちろん相手ありきな場面ではそう簡単にはいかない風に感じるでしょうが

どんな言葉を選ぶかは自分の自由であります。

一人でいる時は特に何も考えることなく、すっと出せる言葉も

相手に変に思われないかなと、気を使いながら話す言葉も

どちらも自由に選択をした結果であります。



その選択を良い風に捉えるか、悪い風に捉えるのか、

これも自由に選び取ることができます。



同じ世界にいて、同じ状況にいても

きっと満足度や幸福度はその人その人によって違うのでしょうね。



その時に出てくる言葉たちも、それぞれなんでしょう。


せっかく自由に選べれるのであれば

自分が気持ちの良い方を選びたいなと思います。





b0160785_959983.jpg




自由、自由、自由、、、



20代の頃は、自由という言葉をはき違えて表面しかみれてなかったです。


30代の頃は、自由になったことでの重たい義務や責任に苦しんだりもしました。



40代の自分が感じる「自由」とは


どのような形になるのでしょうか。



しっかり楽しんでいきたいと思います。
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-27 10:01 | 浪越 弘行 とは | Comments(0)

言葉たち

自分の人生に大きな力を与えてくれた本たち



b0160785_855570.jpg




自分と向き合うことを教えてくれ

人と関わることを教えてくれ

何が大切で、何が必要ないか

どの道を選ぶべきか

思い通りにならない原因は何なのか


人生の節目節目には

サンクチュアリ出版の、高橋 歩さんの言葉があったように思います。



言葉の力は偉大です

人生を明るくするのもできますし

一瞬で闇に落とすこともできます

人を癒すこともできれば

人を貶めることもできます

薬にもなれば、毒にもなる

救うこともできれば

武器にもなってしまう


なのでなるべく明るく、優しく、温かく、愛があり、夢があり、前向きな言葉たちを選んで

この世界に出していきたいです。

反対の言葉たちは、自分の胸の中で押し殺すのではなく、

流していければなと。


受け止めちゃうと苦しく病気になっちゃうので

相手のいないところで吐き出しましょう!




30代最後の年末も迫ってきた中で

ちょっと人生を振り返った時に

言葉たちの偉大さに感謝する時を得ることができました。



自分を作る地盤、想いの根っこの部分はもう固まりつつあるので

きっと40代からは想いを形にしていければなと思います。


今作られて出ている芽は、まだ何の芽かわかりにくいと思います。

何のために、その活動をしているの?って思われることも多いと思います。








よりわかりやすい形にしていく行動をとっていけるよう意識していきます!
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-26 09:47 | 浪越 弘行 とは | Comments(0)

当たり前の奥深さ

【当たり前】って思っていること

そもそも当たり前なんだから、普段は考えもしないようなことって
たくさんあります。

夜になれば街頭に明かりがつくのが当たり前

蛇口をひねればお水が出るのが当たり前

お腹がすけば何か食べる選択ができるのも当たり前


今のこの国にいれば、たくさんの当たり前が存在します。


でも、それらって

たくさんの人の想いや努力の結晶です。


flotsの目の前に素敵な海岸があるのも当たり前ですが

高度成長期にこの海岸を埋めるというお話もあったようです。

その時に動いた人たちがいます。


b0160785_9195862.jpg



その方たちはそれから20年以上、この海岸の清掃を毎月行ってくれています。

もし、この方たちがいなかったら

目の前の海岸は埋め立てられていたかもしれません。

この海岸がある、っていう当たり前が当たり前じゃなくなってたかもしれません。




もちろん、埋め立てて企業や住宅が入り、

この仁尾町が今よりも栄えていたかもしれない日常があったかもしれません。

要は、その時代に生きる人たちの想いで、

たった一人の想いから始まった行動で

未来は大きく変わる可能性がたくさんあります。


この父母を守る会の皆さんのおかげで

この素敵な海岸が守られ続けてきたことを

どれだけの人が知っているのだろうか?

「知ってもらう必要なんてないよ」と言われそうですが

それはやっぱり伝えていきたいなぁと、個人的には思います。



今ある現実の当たり前に甘えることなく

守りたいものは努力して守り、

不平不満があるのであれば、努力して改善していき、

できる限りの行動をしていきたいものです。


そして、後の世代に

素敵な「当たり前」を残せれたらなって思います。





b0160785_9361838.jpg




そんなプレゼントを用意できるようなサンタクロースにわたしはなりたい。
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-25 09:39 | 守りたい日常 | Comments(0)