仁尾町の海辺にあるcafe店主(復活しました)の日々の考えを発信しています。


by cafedeflots
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:イベント♪( 24 )

できました♪(仮)

b0160785_992560.jpg







かまどです。



昨日朝から始まったかまど作り、総勢大人7人、子供3人で行われました。

粘土をコネコネコネコネの行程はかなりの重労働でしたが

あんなに土に触れる機会もなかなかないので

良い経験となりました。




b0160785_91315100.jpg




コネコネしながら女性陣は会話に花が咲き、

子供達は材料の藁で輪っかを作ったり、お布団にしてお昼寝をし出したり、

なんとも懐かしいような光景が繰り広げられていました。



コネられた土はブロック状に形成し、バケツリレーで小屋の中に運ばれ

男性陣が積んでいきます。




b0160785_9181428.jpg




b0160785_918259.jpg








途中のご飯ではみなさんこの笑顔



b0160785_9192519.jpg





後半も引き続きコネコネを繰り返しながら

どんどん要領はわかりつつも、体力は奪われヘロヘロに、、、




そして完成が見えてきました。





b0160785_9215627.jpg





今回のワークショップで

大きな計画は立てるも、その時の状況で微調整を繰り返す秋山陣さんの力強さや

体力的にきついであろうのに楽しそうに共同作業をする参加してくれたメンバーの笑顔や

はるばる大阪から参加してくれ、

このワークショップにも

参加してくれたメンバーとの会話にも

そして、この三豊の景色の美しさにも

そんな全てのシーンに喜び、感動していた横山さんとの出会いも

そんな全ての記憶を盛り込んで

これからかまどが本当に完成するまで

しっかりと仕上げを続けて行かせてもらいます。




今回、考え方によっては

お金をお支払いしてプロの方に作ってもらうことも可能でした。

無料で手伝ってくれるボランティアスタッフを募集することも可能でした。


でも、敢えて体験型のワークショップという形をとらせてもらいました。

なぜ、そうしたのか

それはまた追々、機会があれば書いてみたいと思います。





協力、参加してくれた皆さん

本当にありがとうございました!!!



b0160785_994527.jpg

[PR]
by cafedeflots | 2016-12-12 09:41 | イベント♪ | Comments(0)

いよいよ明日

かまど作りワークショップの日となりました。


※塩を作るためのかまどです。銘菓ではございません。




b0160785_9121213.jpg




ここにどんなかまどが据えられるのだろうか。


今から楽しみです。


なんと大阪からこのためだけに来仁してくれる方もいるのが


びっくり&嬉しいです。



まだ人数に空きはありますので、気になった方は飛び込みでも大丈夫ですので


ご連絡いただければ幸いです。









さて、昨夜はお仕事の打ち合わせをある方としていたのですが


なんとも満たされる時間でした。



その方はとてもかっこいい生き方をされている方で


不思議な信頼をおける方です。


自分にはない男気を持っており、この人となら大丈夫、と


そう感じさせる空気に包まれた中での打ち合わせは


日常の時間を豊かにするものでした。





話の中で


「ただ日常を過ごしていくだけでも大変なことなのに自分の仕事でもないことに夢中になって取り組むあなたたちは素晴らしい、そんな自分を褒めてやって欲しい」

「そして、諦めずに続けて欲しい」


このように最近言われたようです。



その方は周りからすごい!と言われているけれど


特にすごいことをしている自覚はないようでした。




でもそれを言われた時に自分のしていることを認めれたようでした。




その方も20年後の自分の姿と周りの環境をイメージしながら進んでいます。



そのために今をがむしゃらに生きています。


思い描いた未来になったとしてもきっと



「まだまだやな〜〜〜」って言っているでしょうねと話す笑顔が


なんとも優しい表情でした。




そんな人と関われる時間は



なんとも豊かな時間でありました。




そんな方たちとこれからも関わり続けていくためには



やり続けていくしかないのでしょうね。




そんな日常を守り続けていきます。
[PR]
by cafedeflots | 2016-12-10 09:50 | イベント♪ | Comments(0)

この世の中を

面白い方向へとシフトするスイッチのようなものがあれば

面白そうですね。



今夜の松賀屋で行われる


【はなきんやきん 番外編 マンガの会】から


新しい何かが生まれれば


それはそれで面白いことです。




さて、どんな人たちがどんなマンガを持ってくるのか楽しみです。







b0160785_9154671.jpg








今回、マンガの会ということで人によっては「遊び」にしか見えなかったりもするでしょう。



実際に遊びの要素は満載です。



そんな中から生まれてくるものは


きっと会議室ではでにくい、新しい発想になると思っています。




そして、自分の人生に影響を与えたものを

それぞれが共有することで

お互いの関係もきっと前以上に深まることでしょう。




何より、参加される方たちが(多分大人ばかりでしょう)

真剣にどのマンガにするのか悩んでいる姿は


面白くも映りますが、


その人の内では


自分の人生を振り返りながら、


その主人公たちがいたからこそ、今の自分があることを再確認する


良い機会になると思います。




そうやって言っている自分も選んできたマンガの中に


いくつか共通のキーワードが隠されている気がしています。





幼き頃の自分が


この人生で求めていたもの



まだ世の中の厳しさや無常や常識と呼ばれるものなんてものを知らない自分が


単純に良いと思い、のめり込んだもの




そんなものを見つけることができる気がしています。





そこにきっと「面白いスイッチ」なるものが


あるんじゃないかな〜
[PR]
by cafedeflots | 2016-12-07 09:30 | イベント♪ | Comments(0)

影響

自分がこれまで生きてきた中で影響を受けたものは・・・




みんなそれぞれ、色々あると思います。




・親、兄弟


・自然


・学校、教師、友達



・テレビ、芸能人




・歴史、小説、本




・漫画




・マンガ




・まんが








そう、漫画に影響を受けている人が思った以上にいるような気がします。




あなたはどうでしょうか?





僕は結構影響を受けている気がしています。





ちなみにたくさん読んできた中でコレ!って一つを選ぶことはなかなかできないのですが



三国志には強い影響を受けているような気がしています。






どんなキャラクターがどんな結末を迎えるか?


どんなキャラクターがどんな時に必要とされるか?



どんな幸せの形があるのか?





そういったことを漫画を通して学んできていることも多々あるような気がします。





そして、どんな人がどんな漫画に共感し、影響されてきたのか?




興味はありませんか?








ということで



漫画をキーワードに集まろう!




と計画中です。
















b0160785_22561022.jpg






時にはそんな日があってもいいように思います。
[PR]
by cafedeflots | 2016-11-07 23:06 | イベント♪ | Comments(0)

はなきん

第一回目となる「はなきんやきん」が開催されました。




b0160785_19145855.jpg





年齢制限があることからお兄様、お姉さま方から


ちょっと突かれもしましたが。。。




まぁ、ちょっと若い世代を見守ってやってくださいw







今回のイベントを体験してみて僕自身学んだことや気付いたことが何気にたくさんありました。



もちろん反省点もたくさんあります。



39歳という年齢制限ギリギリというのもあるかもしれません。



20歳代の子達の考え方とのギャップを感じた、ということではないのですが



何と言いましょうか、、、


自分の方が生き急いでいるのかなぁと感じる部分がありました。



ただその場の雰囲気を楽しめばいいというのであればイベントとしては大成功です。




でも自分は欲張りなので(どうやら悩み多き欲張りもんのようです)



その場をもう一つでも二つでも良くし、次に繋がるには?って考えが湧いてきてしまいます。





ただその場だけが楽しければいいじゃないか。



では満足できないんですよね〜。





っと自分の考えはここまでにしておいて、どんな雰囲気だったかというと、、、






b0160785_1924021.jpg








b0160785_1938753.jpg







b0160785_19241036.jpg











はい!!!






伝わっていただけたでしょうか?







伝わらないでしょう(笑)







一番の収穫を先に言っちゃいます!



それは

【自分を出していい!】



これに尽きました!



皆さんは自分の深い部分の趣味や考えを言葉に出す、人に伝えることに抵抗はありませんか?



自分が大事にしている想いを出して、否定されたらどうしようかと




この「はなきんやきん」にはそんな心配をする必要は全くなかったです。



みんなそれぞれが人の深い部分に興味深々になり、質問をし、



その話題について話し合う。



そんな素敵な時間になりました。




そして、好きなことを話している時のみんなの表情や



同じものに興味を持っている人の持ってきたものを見た時のその人の真っ直ぐな目を見て


こんなにも純粋に表に感情を表せるんだなぁと感動しました。






それが楽しくなりすぎて収拾をつけれなかったことが反省点ですね。





それだけで満足することはできます。



でもせっかくそんな部分を受け入れる繋がりができたのであれば



それを活かした、自分の好きを活かした時間と関係性を創ることはできるはずです。



自分一人で大切な原石を眠らせているのは


もったいない気がしました。




なのでおせっかい浪越はできる限り、突いていこうと考えています。




「出せ!出せ!伸びろ!伸びろ!!!とんがれ!!!!!」って


出る杭を突きあげたい気持ちでいっぱいになりました。






みんなの好きが、この地域や、松賀屋に関わる人たちに少しずつ楽しくなるような手助けになるように。






東京から帰ってきて、松賀屋を初めて訪れ、会に参加してくれた男の子が



「田舎でもこうやって前向きに話せる人と場があるんですね」っという言葉が



何よりも嬉しかったですし、ちょっと複雑な想いになりました。






【松賀屋に行けば、楽しく前向きになれる】




そんな場所になりつつあることを嬉しく思ったはなきんナイトでした♪









さぁ、年齢制限に引っかかったお兄様、お姉様方



若い子たちがとんがることを恐れず、応援&手助けしていこうじゃありませんか!




たくさんの宝物が眠っていますよ^^
[PR]
by cafedeflots | 2016-10-15 20:12 | イベント♪ | Comments(0)

若さ

松賀屋に訪れてくれる人たちは業種も地域も人柄も多種多様な方達です。



そして世代もまたそれぞれです。



そんな人たちとの話は新しい発見がたくさんあります。




そんな中でぶっ飛んだ(と表現したらいいのでしょうか)発想を出してくるのは



やはり20代の子達ですね。



想像すらできないような(オイオイって突っ込みたくなるような)ことを



サクッと言ってきたりします。





自分は今39の歳になるのですが20代の子達と話していると


初々しい頃の思い出が蘇ったりもします。


自分が20歳の頃、39歳の人を見たら


大人やな〜って感じていたのですが、なってみるとあまり変化はないように思いますね。



もちろん、知識や経験値は増えていますが、根本的なものは


何も変わっていないように思います。





その増えてしまった知識や経験値の為に、見えなくしてしまっているモヤが自分にあるような気がします。






これまでの世代が熱狂してきたことや習慣になっていること



そんなものを掘り起こし、何かこの地域の日常(文化)になるものはないかな〜って考えている中で



ちょっと面白そうなテーマに出会いました。



もう少し煮詰めて皆様にお知らせしたいと思います。





ちなみに今回の企画の対象者は18〜39歳までというくくりになっています。



それ以外の方、ごめんなさい!




昔は良かった・・・・    とか


あの頃に戻れたら・・・・     とか



そういったことではなく



今の時代、今あるこの地域を最大限楽しめるような、



そんな日常を創っていく一助になれるようなイベントに仕上げていきたいと思います。










b0160785_9561029.jpg











若い世代の発想は39のおっちゃんには見えなくなってしまったことがたくさんあります。
[PR]
by cafedeflots | 2016-10-01 10:22 | イベント♪ | Comments(0)

新しい想い・・・

先日松賀屋で初となるライブがありました。



歌ってくれたのは仁尾町出身の藤岡友香ちゃんです。



b0160785_9204682.jpg






友香ちゃんも生まれ育ったこの町をとても愛しています。



もちろん仁尾の歌もあり、面白い歌詞にもなっているので皆さんにも聞いて欲しいです。



この町で生まれ育ち、海外に歌を学びに行き、一度は仁尾に帰ってきましたが



より高みを目指し、今はこの町を離れて活動をしています。




たとえ離れていてもこの町のことを気にかけてくれ


今回も「自分の歌で協力できることはないでしょうか?」と話をいただき、



松賀屋修繕費を得るためのチャリティーコンサートをするという流れになりました。








今回のこのライブも大成功に終わったのですが、その裏側には色々なことがありました。




結局のところは人とどれだけ繋がれるのか、ということにつきました。




告知に関してもFBしか手段のなかった僕たちの、力の及ばないところを



近所の方達の口コミのおかげでたくさんの人に情報が届き、訪れてくれました。



座布団や椅子などの足りないものも、近所の方が寄付をしてくれ



当日のスタッフに関しても



なんと宿泊に来ている村民の子達が率先して掃除からドリンクのお運びから



おまけに手が空いたからと、庭の草抜きまでしてくれました。




そしてもちろん何よりこういったイベントに足を運んでくれる皆さんのおかげで



全てが成り立っています。




嬉しそうに曲を聴く人、



真剣に見つめる人、



始まった瞬間から涙する人、



曲とともに体が踊る人、



そんなみんながいるおかげで



この松賀屋に想いが積み重ねられていきます。






僕はそんなみんなの想いをちょっとずつ繋げていっているだけにしか過ぎません。




でもそんな小さな力でも、なければ何も動き出さなかったりします。



自分一人の力は小さい、でも必要



そんなことを最近よく思います。



過小評価することなく、おごることなく



その中で精一杯の力を出せるように。




友香ちゃんの「Don't give up」の曲を聴いた時



涙が流れそうになりました。



どんな困難な状況になったとしても



諦めない!という強い心を持ち続けようと思えました。



諦めなければそれでいいのだと。


















翌日、四国新聞さんありがとうございます。


b0160785_1119368.jpg








そしてFM香川さんの「藤岡友香の元気はキから!」の新コーナー

《若者よ立ち上がれ!Welcome Mr.町おこし》に

出演させていただきました。

放送は10月1日 20:25からとなります!

b0160785_11201736.jpg

[PR]
by cafedeflots | 2016-09-27 11:24 | イベント♪ | Comments(2)

第二回寄合

ちょっとブログがあきました。

この二日間イベントラッシュ、無事終了しました。



それぞれ、満足のいく内容で終わることができました。



まずは昨日行われた「第二回寄合」です。






b0160785_1931290.jpg






誇のメンバーを入れると40名近い方が集まってくれました。





b0160785_196169.jpg







第一回の反省を活かしつつ、季節の趣向を凝らしてみました。



b0160785_1961236.jpg

まずは栗ご飯









続いて




b0160785_2015438.jpg








b0160785_20151854.jpg







b0160785_20152685.jpg


竹を使った熱燗やグラス作成









他には




b0160785_20203142.jpg







b0160785_20204054.jpg




女性陣によるお団子作り









牟礼のクリエイターによる作品♪


b0160785_20204961.jpg














b0160785_2022733.jpg


地元おかーんズにもたくさん協力していただきました。





今回特に嬉しかったのが


村民じゃない方たちの参加が多かったことです。




「【寄合】は村民の資格がないと参加できないのですか?」


という質問をよく受けます。




もちろん、そんなことはなく


寄合に参加して誇が、松賀屋が、シェアビレッジがどんなことをしているのかを


知っていただける良い機会になると思います。



お気軽に参加して、楽しい繋がりを創っていきたいと願います。





それともう一つ、東京から里帰りをした村民が


急遽参加してくれたことです。




22歳の男の子だったのですが、全くノープランでシェアビレッジ仁尾のみを目指して


里帰りしてくれました。



世代を超え、性別を超え、地域を超え



少しずつ繋がりが創り続けていけていること嬉しく思います!









もちろん定番のBBQもありました。




b0160785_2042794.jpg


















若大将もご満悦の秋の夜でした♪

b0160785_20421688.jpg




サンマの写真を撮り忘れていることだけが心残りでしたね。
[PR]
by cafedeflots | 2016-09-25 20:45 | イベント♪ | Comments(0)

ここにあるもので!

明日の寄合を盛り上げるために


何か土地のものを使いたいな〜っと考えてる中で


仲良くなったおじさんが素敵な案を授けてくれました♪




三豊市には沢山の竹があります。


ちょっとやそっとではなくならないほど山を食いつぶしていく勢いで広がっています。



これが遊び道具になれば!!!




そんな気持ちで竹さんとの触れ合いを作ってみます。





しかし、年配の方は楽しみ方を沢山知っているなぁと



つくづく感じることができました。



逆に言えば自分たちの世代は遊ぶことといえば



与えられたものの中で遊ぶことが多かったように思います。



これからは自分たちで遊びを創造していけるような癖を


どんどんつけていきたいと思いました。




b0160785_2340824.jpg





ただ一つ難点なのは



男の遊び道具は奥様にとっては【大量のゴミ】に映ってしまうようです。



どうやらそれは大多数の家庭で言われていることが



なんとなくわかってきました。




ゴミじゃないのよ、宝物なのよ〜!
[PR]
by cafedeflots | 2016-09-24 00:01 | イベント♪ | Comments(0)

おかえりとただいまと

「おかえり〜」って


1日の中で何回ぐらいいうものなんでしょう?



少しぎこちなく

照れくさく

はにかみながら言っているのが想像できる


「おかえり」 と 「ただいま」の声



色々なところから聞こえてくるのが、嬉しく面白かった。





久しぶりに親戚のお兄ちゃんが帰ってきたような


久しぶりに従兄弟の若い衆が帰ってきたような


久しぶりに、、、



昨夜は不思議な空気に包まれた時間でした。




みんな、それぞれが久しぶりに故郷に帰ってきたような


そんな空気を作ることができました。




b0160785_23105196.jpg





b0160785_2352377.jpg




昔、母の故郷に帰った時は


こんな空気が満ちていたなぁって思い出してしまいました。






訪れたみんなはどう思ってくれたのだろう?



いや、みんなの評価を聞かなくても



メンバーの顔を見ていたら十分伝わりました。





裏方に回り、最高の段取りをしてくれたメンバー、


みんなの雰囲気を読み、動き回ってくれたメンバー、


用事がある中で、少しでもといって遅れてきてくれたメンバー、


初めてのことだらけでわからないことだらけなのに

しっかりと自分を出していたメンバー、



その空気はきっと里帰りをしてくれたみんなに伝わったと思っています。






帰るところがある、それは


足を知るにつながります。



「ただいま」と「おかえり」、この言葉があれば


今日という1日が良かったろーが、


悪かったろーが、


笑顔で1日を終えることができそうです。





受け入れる



受け入れてくれる






そんな関係を築くということは






b0160785_23171997.jpg





素敵な笑顔を創りだす、っということでしょうね。



いろんな垣根を越えていきます。
[PR]
by cafedeflots | 2016-07-17 00:00 | イベント♪ | Comments(0)