仁尾町の海辺にあるcafe店主(復活しました)の日々の考えを発信しています。


by cafedeflots
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:浪越 弘行 とは( 59 )

論より証拠

今年のテーマを決めてこテーマに沿うものをブログにしようと決めてたのですが

なかなか形にしてから、だと更新が遅くなりますね。



とりあえず今感じていることは


「一人の力は小さくて、でも一人の力は大きくて」

ということです。



一人の考えから始まったことが大きな流れになるには

やっぱりたくさんの人の支えがないと難しいです。


それでもやはり一人一人の想いがないと

それは続けていくのは難しいでしょう。



誇のメンバーは個人事業主が大半です。


一人一人の仕事が忙しくなれば

それはとても幸せなことなのですが

誇としての動きは途端にスピードが落ちてしまいます。



flotsの内容を磨き、お塩を作りだした、という結果を出すと

松賀屋への足は自然と遠のいてしまいがちです。




今までの自分の考えでは

ちょっと限界に近づいてきました。


それぐらい松賀屋の痛みも進んでいます。


同時にやはり松賀屋という【集まる場】の必要性を

日を追うごとに感じています。




ということは、考え方を変えるしかないですね。




「必要なものは必要な時にやってくる」

「すべての偶然は必然である」



そんなことを思いながら

新年度はスタートします。



さぁ、守るべきものと捨てるべきものをしっかりと選びながら

今年度も新しい道を進んでいきたいと思います!




b0160785_9553995.jpg




b0160785_9555645.jpg




b0160785_9561363.jpg




b0160785_1012686.jpg









b0160785_9585692.jpg





b0160785_1041449.jpg





b0160785_9584858.jpg






b0160785_9584072.jpg





b0160785_954633.jpg





b0160785_9554951.jpg

[PR]
by cafedeflots | 2017-04-01 10:08 | 浪越 弘行 とは | Comments(0)

飛ぶぞ!!!


b0160785_939252.jpg





改めて言うのもなんですが・・・


僕は三豊市仁尾町でcafeをしています。

僕の生活は三豊市に住んでいると特に不便なく楽しむことができます。

10年前、お店を始めた時はKトラのガソリンを3〜4ヶ月に一度しか
給油しなくていい(約25L)ような生活をしていました。

多分この地域に住む人たちが聞いたらびっくりするような消費量と走行距離だと思います。

必要な買い物はこのエリアで揃え、

ふらりとしたい時は自転車に乗り海にいく

たまにゆっくりしたいときは近場に行きたいカフェがあり、

会いたい人たちには仕事場で会え、よく話し、

よく笑う日々を送っていました。


典型的な箱入り息子ですね!


県外に出るのは年に一度ぐらいで、

それは観光とかというものではなく、

料理の刺激を受けに「勉強」に行くという感覚でした。

真理さんと出会ってからも旅行に行く理由は

やっぱり美味しいものを食べに行く、というのが

一番の理由だったように思います。


自分の価値感の中には

「都会に行く」というのはあまり重要ではない人間なのでしょう。

必然的に【三豊市から出る】という行為があまりないのも納得がいきます。


しかし、生活のリズムが変わり、

物事の優先順位が変わり、

今の自分がしておきたいことを考えた時に

外の世界を見るということが必要であると徐々に感じ始めました。


そんなことを考えながら

2017年は外に出るぞ!って決めていました。


そしたら不思議なもので外に出るご縁をいただきました。

思考は現実化するんだなぁとしみじみ思ったりしています。


今週末、東京に行きます!



久々の東京です!



明確な目的があっての旅です!



「料理を食べに行く」ではなく「人に会いに行く」という理由で


外に出て行こうと思います。



こんな感じで今年は、更なるご縁の広がりを創っていきます。





そうなると次なる問題点は


①留守中にcafe de flotsをどのような形で営業をするのか?
          と
②無事目的地に辿り着けるのかどうか?


の二点ですね。



①は出かける度にflotsを閉めていたのでは、そもそもの生活の基盤が崩れるとともに

せっかく仁尾にまで来ていただいた方に迷惑がかかってしまいます。

この問題を解決する方法を作る必要があります。



②は旅を必要としてこなかった自分は移動手段を含め、未知なる世界だらけです。

これはまぁまぁ不安が大きな世界です。

なんせ箱入り息子なもので。

そもそも辿り着けるのだろうかという、そんな不安にも負けないよう、

経験を積んでいければ良いなと思います。



目の前に広がるご縁と掴めそうな機会を逃すことなく

前に進んで小さな結果を積み重ねていければ

きっと素敵な道が出来ていることでしょう。



その道が次のものたちに繋がるよう

自分の役目を果たしたいと思います。
[PR]
by cafedeflots | 2017-02-27 09:44 | 浪越 弘行 とは | Comments(0)

2017年一発目!

お久しぶりのブログです。

みなさんは今年のテーマなんかは立てられたでしょうか?

「一年の計は元旦にあり」と言われていますので

一つの区切りとして立ててみるのも良いものなのではないでしょうか^^



僕の今年のテーマはこちら!






b0160785_21491949.jpg





サムネイルでバレてると思いますがw


僕自身、普段話していることの大半がモヤっとしていて

人に伝わりにくいことがたくさんあります。


理解して欲しくて、して欲しくて、、、と

熱くなればなるほど、抽象的になってしまいます。

時に、熱い想いだけを汲んでくれる方もいるのですが

それだけではやはり至らない部分の方が多すぎますよね。

なのでこのテーマです。



もともと多くを語るのも好みではありませんので

百聞は一見に如かず、を意識していこうと決めました。

2017年もどうぞよろしくお願いします。



前置きが長くなりましたが、頻度が減った分濃い内容にしようと思います。

長い!!!って人はこの辺で^^;




本日のテーマは『勉強、仕事』です。



長い上に欲張って二つ書いてるとゆー。。。



続けます。


みなさんは勉強や仕事って聞いてどんなイメージが湧いたでしょうか?

プラス?マイナス?

プラスの人はそのままガンガン突っ走っちゃってください!

全力で応援します!!!



もし、マイナスに捉えちゃった人がいたら、もう少しお付き合いください。


僕は本来、仕事や勉強は楽しいものであると考えています。


なぜなら新しいことを知るときの子どもたちの顔を見ていると

どんどん色々なことを覚えていくことに大きな喜びを感じているようにしか見えません。


ではどこでずれていくかというと

学校で【勉強しなきゃいけない】という

「〜しなきゃいけない」というのがポイントでしょう。


「〜したい」ということであれば、たいていの人は

気力、体力が続く限りはし続けたいものでしょう。

でも興味がないことをするのは誰だって苦です。苦行です。



学校で勉強することに意味がないとは全く思わず、

要は、その勉強が自分の人生にどう役に立つのか?が明確になれば

良いだけだと思います。

それがわからずに延々続けるのは当人にとっては苦行以外の何物でもないでしょう。



「勉強嫌い!」



こんな結末が目に浮かびます。


また仕事もそうだと思います。

興味がないけれど


・生活のため

・お金のため

・老後のため

っという理由で働いていると

働いている、というよりは働かされているって風に捉えてしまうこともあると思います。


ゴールが見えにくいんですよね。

〜〜を買うために!って明確に見えていると

モチベーションは保て続けれると思いますし、

そもそも好きなことを仕事にして、それで喜んでくれている人の表情を見ることができれば

十分仕事を楽しく捉えることができると思います。



僕の周りで好きなことを仕事にしている人たちは本当に良い表情で笑います。

好きなことを勉強している人は、楽しそうに上達していってます。


でも愚痴を吐いちゃう人の表情はちょっと曇っちゃってます。

学ぶことを面倒くさいという人は、暇だ暇だが口癖のようになっちゃってます。



「どっちがいい?」



色々な条件や縛りや壁を考えずに

心に素直に選んでみてください。


いきなり理想は難しいです。

でも理想に近づくための勉強であれば

きっとモチベーションは違うでしょうし、

ほんの小さな一歩からコツコツ進めばいいだけ、





というかコツコツ進むしかないのです!






それが人生の楽しみ方なんじゃないでしょうか?




長くなりましたが

2017年一発目はやはり何が言いたいのか伝わりにくい内容になってしまった気がしてます。












コツコツ進みます!!!






そうやってコツコツを楽しみながら進んでいける仲間と

出会っていきたいです。


そんな人たちが松賀屋にどんどん集まってくるような。



勉強って楽しいんよ


仕事って楽しいんよって



素敵な笑顔で話す仲間が集まってくるように








どうぞ本年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by cafedeflots | 2017-01-21 22:03 | 浪越 弘行 とは | Comments(0)
b0160785_9341184.jpg



こう言った小物?素材?によく惹かれます。

最近では全くその時間を取れなくなりましたが

目の前の海に流木を拾いによく行っていました。



生活の中で目にするもの、手に触れるものも

なるべく自然に近い形のものを選んできました。

素朴ではあるが、

深みのあるもの、経年の美しいもの

そんなところにアンテナが引っかかるようです。



見る人が見ればゴミでしかないものも、

違う人が見れば愛おしいもの

そんな違いってたくさん溢れていますよね。


みんなが同じわけではないし、

それを強要するのではなく認め合えれば

もう少し生き易くなるのですが。



再オープン(10月半ば)から開始した『1500円のランチコース』

僕が本来したかったスタイルに一歩進んだ気がしています。

でもやっぱり今までのハンバーグやオムライスを食べたいという意見もあります。

野菜が多いのが苦手な人もいます。

パッと食べたい人には時間がかかりすぎてしまいます。

都会から来た人は地のものを感じれて嬉しいですという意見もあります。


本当に感じ方はそれぞれです。

何が良い?なんて答えは人の数だけあるのでしょうね。





僕の目標は【ここに来ないと味わえないもの】です。

それは味付けだけではなく、

この地で

この場所で

この人が

このような想いで

これを使って

こう調理している


そんなもののマリアージュを感じてもらえればなというところを目指しています。


もう少し経験が必要ではありますが

その目標に到達するまで

コツコツ、コツコツ進んでいきます。
[PR]
by cafedeflots | 2016-12-29 09:55 | 浪越 弘行 とは | Comments(0)

日々のこと

昨日とは打って変わった景色です。





b0160785_9205663.jpg


さて、cafe de flotsの通常営業も今年最後の1日となりました。

今年は色々と変化させすぎちゃいました。

たくさんの人にご迷惑をおかけしてしまったと思います。

また、そのおかげで、たくさんの人と出会うことができ、

少なからず、自分しかできないようなこともしてきたつもりではあります。

良い影響なのか、悪い影響なのか

それは関わってくれた人たちが判断をしてくれることでしょう。



flots店主としての浪越弘行の自己採点は25点ぐらいですね。

28歳の頃の自分であれば今の自分を

恐らく怒りと共に罵声を浴びせたことでしょう。

営業時間も守れず、臨時休業も多く、メニューは変わりすぎ、日常を狂わせすぎている、、、と

まぁ、赤点ですわね。

そんな状態で経営がうまくいくと思うのか?!って言われちゃいますよね。


お店(特にcafe)を経営されている人であれば分かると思いますが

そんなに簡単にやっていけるわけはありません。

個人事業主ってのはそんなに甘いものではありません。

今年の帳簿はえらいことになっています。

覚悟の上でしたが、はっきりとした数字で出るとやはり不安は現れますね。

これが今年一年の結果だ!

受け入れます。







それとは別に仁尾町民として浪越弘行は・・・90点ぐらいはあげたいと思います。

この一年は本当に色々ありました。

エラーを繰り返しながら、学びながら、楽しみながら、、、

この時代、この町に必要なものをあれこれ考えながら動いてきました。

新しく生まれてきたものがたくさんあります。

行動がなけれな、なかったであろう出会いや笑顔がたくさんありました。

それらはきっと先に繋がっていくものだと確信しています。



なので合わせて60点ぐらいは評価してあげたいと思います。




不愉快な感情を与えてしまった人や

怒りの感情を与えてしまった人や

面倒くさいことを言われてしまった人など

たくさんいると思いますが、これからもどうか

こんな浪越とお付き合いください。

マイナスであろうが、プラスであろうが

影響し合えることを望んでいます。

いつか雨降って地固まる、そんな未来を願っています。




そしてあと1〜2年はこう言った変化があるであろうflots店主を

どうぞよろしくお願いいたします。




いつの日も、

変わらずこの景色を見ながら

美味しい料理とコーヒーが飲めるお店が在り続けられるよう、

そんな穏やかな日常を1日も早く取り戻せるよう、

来年も精一杯動いていきますので!



それでは本日もよろしくお願いします。
[PR]
by cafedeflots | 2016-12-28 10:03 | 浪越 弘行 とは | Comments(0)

自由なもの

先日「言葉たち」のことを書きましたが

自分が発する言葉というのは自由に選択することができます。

もちろん相手ありきな場面ではそう簡単にはいかない風に感じるでしょうが

どんな言葉を選ぶかは自分の自由であります。

一人でいる時は特に何も考えることなく、すっと出せる言葉も

相手に変に思われないかなと、気を使いながら話す言葉も

どちらも自由に選択をした結果であります。



その選択を良い風に捉えるか、悪い風に捉えるのか、

これも自由に選び取ることができます。



同じ世界にいて、同じ状況にいても

きっと満足度や幸福度はその人その人によって違うのでしょうね。



その時に出てくる言葉たちも、それぞれなんでしょう。


せっかく自由に選べれるのであれば

自分が気持ちの良い方を選びたいなと思います。





b0160785_959983.jpg




自由、自由、自由、、、



20代の頃は、自由という言葉をはき違えて表面しかみれてなかったです。


30代の頃は、自由になったことでの重たい義務や責任に苦しんだりもしました。



40代の自分が感じる「自由」とは


どのような形になるのでしょうか。



しっかり楽しんでいきたいと思います。
[PR]
by cafedeflots | 2016-12-27 10:01 | 浪越 弘行 とは | Comments(0)

言葉たち

自分の人生に大きな力を与えてくれた本たち



b0160785_855570.jpg




自分と向き合うことを教えてくれ

人と関わることを教えてくれ

何が大切で、何が必要ないか

どの道を選ぶべきか

思い通りにならない原因は何なのか


人生の節目節目には

サンクチュアリ出版の、高橋 歩さんの言葉があったように思います。



言葉の力は偉大です

人生を明るくするのもできますし

一瞬で闇に落とすこともできます

人を癒すこともできれば

人を貶めることもできます

薬にもなれば、毒にもなる

救うこともできれば

武器にもなってしまう


なのでなるべく明るく、優しく、温かく、愛があり、夢があり、前向きな言葉たちを選んで

この世界に出していきたいです。

反対の言葉たちは、自分の胸の中で押し殺すのではなく、

流していければなと。


受け止めちゃうと苦しく病気になっちゃうので

相手のいないところで吐き出しましょう!




30代最後の年末も迫ってきた中で

ちょっと人生を振り返った時に

言葉たちの偉大さに感謝する時を得ることができました。



自分を作る地盤、想いの根っこの部分はもう固まりつつあるので

きっと40代からは想いを形にしていければなと思います。


今作られて出ている芽は、まだ何の芽かわかりにくいと思います。

何のために、その活動をしているの?って思われることも多いと思います。








よりわかりやすい形にしていく行動をとっていけるよう意識していきます!
[PR]
by cafedeflots | 2016-12-26 09:47 | 浪越 弘行 とは | Comments(0)

案ずるより産むが易し

頭の中でグルグルグルグル考えて悩んだりしていませんか?

そんな時にヨガや瞑想はオススメです。



b0160785_9265091.jpg



昨夜は今年最後のヨガに参加しました。

いつものメンバーに会えたり、新規の方も2名来られたりと

良い雰囲気で〆ることができました。


さて、グルグルですが、考えたことをそのまま頭の中に留めているから

不安になったり、気持ち悪くなったりします。

留めるのではなく、流していく努力をすれば

どんどんどんどんスッキリしていきます。


「あ〜なんかな〜、こ〜なんかなぁ」と心配するのではなく

口に出して、相談なり意見してみてはいかがでしょうか?

意外とあっさり物事は解決したりします。

取り越し苦労はよくあることです。

それを言って関係がこじれてしまったらどうしよう、、、と思うかもしれませんが

それはこじれた後にまた考え、行動すれば良いだけです。


そこに誠意があれば、そんなことにはならないと思いますので。



昨日は色々とこれからのことを話し合ったりする機会がたくさんありましたが、、、

また忙しくなりそうな予感しかしません。

まぁ、全て楽しそうなことなので

できる範囲で走るしかないですね。


そして、村民の方とのお話で

・香川県民の特徴

・三豊市民の特徴

・幕末のお話

これらのことを話した中で、意外なことに幾つも気づかせてもらうことが
できました。


その方は薩摩出身だったので、

もちろん僕は幕末のお話へと一気に話を振っちゃいます。

薩摩と、この讃岐は全く別世界のようですね。

腑に落ちるところがたくさんありました。


風土が人を創るのだということを強く感じました。


この地域だから創られた自分の人間性、

こいつを最大限に活かしていきたいと強く感じました。



無い物ねだりで人の良いことを妬むのではなく、

自分の良さと、相手の良さを比べるのではなく、

補い合い、成長し合えると良いですね。



案ずるより産むが易し


どんどん産み出していきましょ〜!
[PR]
by cafedeflots | 2016-12-23 09:46 | 浪越 弘行 とは | Comments(0)

対処法

b0160785_9304843.jpg



さて、何に見えるでしょうか?

壁って感じですよね。

でもちょっと引いてみてみると・・・





b0160785_932189.jpg


このこです。





どんついて目の前に壁しか見えなくなった時、

ちょっと一度落ち着き、

引いてみたり

俯瞰してみたり

他人の意見を聞いてみたりすることで

違う形や道が見えてくることがあります。



「あ、な〜んやー!」と

目からウロコが取れるようなことが

簡単に怒ったりします。


昨夜は人と話すことにより

新しい道が見えたりもしました。


どうしても自分一人で解決しようとすると

壁にぶち当たることが多いです。


そんな時、冷静に意見を聞ける余裕ぐらいは常に持っておきたいものですね。




さて、今年もあと10日ばかり

この一年を振り返りつつ、

今年中にしておきたいことをまとめたいと思います。


本日も良い1日を!
[PR]
by cafedeflots | 2016-12-21 09:43 | 浪越 弘行 とは | Comments(0)

崇高なる目的

そんなに高い望みを持っていたとしても行動しなければ

それは考えていないことを同じである。

頭の中では痩せたいなぁと思いながらも、身体がお菓子を食べていては

痩せるという状態にはなりにくいと思います。





b0160785_10213898.jpg



今、自分は「こんな風になればいいなぁ」という願望があります。

別に崇高、なんて言えるようなものではありませんが。


それは置いておいて、

そのためには松賀屋に関わったり、誇を立ち上げたり、平石堂をしたり、

よくわからんようなイベントを色々立ち上げてみたり、

塩を作ろうとしてみたり、フロのメニューをコース形式にしてみたり、、、、

なんの脈絡もないように思う方もたくさんいるかとは思います。


ただ、すべて「こうなればいいなぁ」という願望のもとにつながることを

自分なりに地図を描いて行っています。

ただ多岐にわたりすぎてはいるのでしょう。


どれを選べばいいのか、

そんな説明書があれば欲しいのですが、残念ながら説明書はありません。


たくさんの人の話を聞きながら、その人の地図を見せてもらったり、

他の地域の地図を見せてもらって参考にしたり、

または、歴史を辿り、今の現在地を確かめてみたりと、

行ってみて行き止まりの時は引き返して、、、、

そんなことを繰り返しながら地図を日々更新させています。


毎日かまどをペチペチ叩くことも、その地図では必要な工程ではあります。


ただ、すべてを一人でできるかというと・・・

間違いなくできないでしょう。


どんな人たちと出会え関わっていけるのか

どれを残し、どの道を切り捨てるか

誰と、どのように進んでいくのか








そんな決断はしていかないといけません。


そのお菓子を、切り捨てる覚悟は必要なんです!!!
[PR]
by cafedeflots | 2016-12-15 10:47 | 浪越 弘行 とは | Comments(0)