仁尾町の海辺にあるcafe店主(復活しました)の日々の考えを発信しています。


by cafedeflots
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:誇( 38 )

3年4ヶ月という月日

7月12日、誇の代表を今川宗一郎へと引き継ぎました。

誇の臨時総会にてメンバー全員集合の中、それぞれの意見を言い合い、
今の誇にとって、松賀屋にとって、この町にとって、それぞれの環境にとって
何が一番良い形なのかを真剣に話し合った結果です。

メンバー全員がそれぞれ自分の立ち位置を明確にしました。

そして、自分自身は今何をするべきか、
という問いに真剣に向き合った時
誇を抜けるという決断に至りました。

3年4ヶ月という期間でしたが
「地域」や「町おこし」について全く考えたことがない人間が
わからないなりに精一杯考え、行動してきた中で
たくさんの出会い、経験を積むことができました。

出会い、関わってくれた皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ご迷惑をかけてしまった皆様には申し訳ない気持ちがわいてきます。

でも、全てひっくるめて
ありがとうの気持ちへと行き着きます。

離れてみて気づいたことは
何を考えるにしても優先順位の頭には誇があったことでした。
それがなくなり、少々戸惑いの日々もありましたが
今の自分だからできることに集中していきたいと思っています。

もちろん誇を抜けたからといって
これまでの経験値の全てが0になるとは思っていません。

松賀屋の状況も誰よりもわかっていますので
協力できるところはしっかりと協力もしていきますし、
これまで関わってきたみなさんとはこれからも楽しい関係を
築いていきたいと願っています。

自分はまずはflotsに重点を起き、
料理人として、この場所で飲食店を営んでいる身として
足元を固めていきながら
「食」を切り口に、新しい価値を創っていきます。

今後もよろしくお願いいたします。


そして新しい誇のこともどうぞよろしくお願いいたします。


[PR]
by cafedeflots | 2017-08-06 23:09 | | Comments(0)

足りなかったもの・・・

今年も残すところあと2日

そんな中で悔いが残ることを昨夜発見してしまいました。

それは・・・・




おバカなことをしていない!!!




これは由々しき問題です。

自分の悪い癖が未だに治っていないことに気づきました。




メンバーのみんな、すまん!!!




この一年、シェアビレッジのために動き続け、考え続け、

次々に出てくる問題に対処しながら

新しいアイディアを出すことに必死になり、

松賀屋のこれからに不安になり、

flotsやお塩のことで頭を悩ませ、

真理さんと咲ちゃんとの家族の時間を少しでも作ることに必死でした。




みんなでおバカなことしてないや・・・



それが昨夜の衝撃でした。



b0160785_954433.jpg




こんなイキイキした表情の時間を作っていなかったのです。



会えば、朝だろうが夜だろうが、お酒が入ってなかろうが関係なく

熱く語ってしまう僕たちは

ついつい眉間にしわを寄せ、、、、はしないか、

眉間にしわを寄せずに、真剣に現状、未来の話をしています。

そうさせてしまってるんでしょうね。

気づかぬうちに使命感のようなものに固められていたようです。



メリハリは必要です!

そもそもそんなカチッとした正義の味方的なメンバーたちではないのです(笑)




みんな、本当にすまなんだ!!!




来年は一味違ううちらをご期待ください。
[PR]
by cafedeflots | 2016-12-30 10:24 | | Comments(0)

今年最後のヨガの日です

三豊市近郊に住んでいる方にとって

【ヨガ】っていうとまだ敷居が高いのだろうか?

あまり興味を引く世界ではないのだろうか?

あまり人との会話で出てこないのでそう感じたりしています。



そんな状況ですが

今日は今年最後の松賀屋ヨガの日です。

3月頃から始まったこのヨガ教室も毎週1回ですが

ここまで続いてきたのは

講師の竹ちゃんと

興味を持って来てくれている皆さんのおかげです。

本業の仕事を抱えながらの週一回の開催は

思った以上に労力がかかることです。

時に人が来ず、落ち込んだりする日も見てきています。

時に満員となり、喜ぶ笑顔も見てきています。


そして、リピーターの人たちが「〜〜ができるようになってる!」っていう声や

「仕事が落ち着いたから復活します」などの声に

本当に嬉しそうな竹ちゃんの顔を見て、そんな関係性を見て、

何とも言えない気持ちになります。



まだまだ一年にも満たないですが

この関係性が続いていき、磨かれていき、

この場所の文化となるよう、

【自分と向き合う】【健康と向き合う】【成長を共感する】が

似合う場所となるよう、

応援していきます。





b0160785_962781.jpg



そして、来年は

「なぜ僕たちが松賀屋でヨガをしているのか?」を

よりわかりやすく、面白くしていこうと思ってますので

お楽しみに♪
[PR]
by cafedeflots | 2016-12-22 09:19 | | Comments(0)

ソクラテスソクラテス

答えのない答えを探し続けるのが好きな浪越です。



そんな時に


本を読んで思考の深くを探ってみたり


瞑想によって現れてくる煩悩に触れてみたり


その手法は色々あります。




それでもやっぱり一番良いのは


やっぱりこれですね。











b0160785_940477.jpg






b0160785_941561.jpg






b0160785_9411293.jpg






b0160785_9412116.jpg






b0160785_941287.jpg






b0160785_941335.jpg






b0160785_9414513.jpg






b0160785_9415025.jpg






b0160785_9415531.jpg










人と話すことにより、色々な考え方に触れる事



そして人に話している自分の考えを客観的に見る事





そんな時間を共有してくれるあなたがいるから


僕の人生は楽しいものに彩られていきます。




まだまだこれからも



いっぱい話をしていきましょうね。






この松賀屋にたくさんの想いを吹き込んでいきます。
[PR]
by cafedeflots | 2016-11-16 09:48 | | Comments(0)
この時代に生まれることができて



この地域に生まれることができて



この仲間たちに出会えることができて



こんなつながりを作っていくことができて



これからも創っていくことができて




この場所にたくさんの方が集まりだしてくれていることができて




この場所で一つ一つ笑顔が増えていくことができて





苦しいことなど忘れてしまいます。





ここ数日も素敵な出会いがたくさんありました。




松賀屋が  


誇がなければ



出会えなかった経験たちです。




この思い出も苦労もない人生を選ぶこと



それはやっぱり難しいかな。





「仁尾のことだけか」


「経営は」


「遊びか」


「結果は」



「何しよんや」



色々言われちゃいますが



僕の望む形は、実はできてるんじゃないかなと、そう思うのです。






b0160785_9501136.jpg








あなたにこうして繋がれてるから。





「〜〜〜したほうがいんじゃない?」


そんな声と想いは大歓迎です。



一緒にやっちゃいましょうよ!!!





共に苦労を、というのは


しんどいけども楽しいですよ^^
[PR]
by cafedeflots | 2016-11-13 09:54 | | Comments(0)

カラー

昨夜は第3回目となる寄合でした。



今回の担当者は


Sun cafe の三野くんと

今川の宗ちゃんでした。


誇の中でも特に肉食系(?)な二人のテーマは【炎】



まさにテーマ通りの雰囲気でした。






b0160785_924166.jpg








今回も嬉しい出会いが幾つかありました。




宗ちゃんと優くんが去年、日本橋に行き


三豊や誇の活動を話しに行った時に繋がっていた方が


なんとこの寄合のために来てくれました!!!






しかもめっちゃ馴染んでました(笑)






前回来てくれたご夫婦の方が息子さんを連れてきてくれたり、




毎週しているヨガクラスの方が参加してくれたりと




色々なカラーの方たちが



炎を中心に集まってくれました。






b0160785_9293072.jpg






そして楽しい宴は遅くまで続きました。











誇のメンバーも10人いれば10色です。




共有している想いはありますが、基本的に世代も個性もバラバラです。




時には相手のことを


修行僧といったり


品がないといったり


熱苦しいといったり


固すぎるわといったりしています。




ただそれでも惹かれ合うし繋がっています。




そしてその個人個人の周りにいる人たちが


少しずつ炎に集まり、お酒や食事を楽しむ




もちろん、友達の友達が合うかどうかはわかりません。




修行僧の友達と、品がないというものの友達が合うのか?



それは会ってみないとわかりませんが



それでも不思議と溶け合うような




そんな炎に誇はなれればいいなぁと思った夜でした。







第4回もお楽しみに!
[PR]
by cafedeflots | 2016-11-12 09:43 | | Comments(0)

イベント

ちょっと大きなテーマで話す日が続きました。



こういったことを考えたり、本を読んで新しい考え方に触れたり


人と話して学んだりすることは


知的好奇心を満たしてくれるので楽しいです。




しかし、落とし穴もあります。


思考の世界のみを彷徨っていると、頭でっかちになるというか、綺麗事のみの世界に

どっぷり浸かってしまいます。


そうなると、現実とのギャップに落ち込んだり、


また人の目が気になったりと、あまりよろしくない精神状態におちいったりします。




ここで大切なのが何と言っても「行動すること」です。



ちゃんと、少しずつでも行動し、理想との距離を縮めていくことが大切です。




今まだはっきりと誇は


松賀屋でこれをします!

松賀屋に行けばこれがあります!


と提示する状態になっていません。




だからと言って落ち込んでても何も変わりません。





その状態で人を集めようと思うと、どうしても「イベント」という形式になってしまいます。


それはまだ日常になってないということ。



でも少しずつ、少しずつ、今までに来たことのない人たちの流れはできだしています。



先日のイベントでも初めて来られた方達も何人かいてくれました。





b0160785_8465339.jpg




そして、県外からの方も何人もいてくれました。



来て欲しいと思っている人たちには少しずつですが声が届くようになってきています。




まず、人が集まってくること






この形がイベントではなく、日常と呼べる日が来ることを目指します。





そして、その日


東京から来てくれた方より、誇メンバーに会った方が「久しぶり!」ということもありました。



一見、表面を見ると、集まりの悪い良くない状態にも見えますが


それは本業が忙しい毎日を送っていることでもあります。



広い目で見ると、この地域のために頑張ってる行動です。




そして、東京からでも月に一度ペースで来てくれている人もいるということです。



半年前ではなかった流れです。



こういった視野、評価も大切だと思います。







今月は後半までいくつか大きな予定が入っています。





久しぶりに会った人たちに「痩せた?」と心配されることが多いのですが


割と今の状況を楽しめているので大丈夫です(笑)




実りあるものにするために、その日その日をしっかりと


大切に過ごしていきたいと思います。
[PR]
by cafedeflots | 2016-11-05 09:18 | | Comments(0)

少しでも少しでも

全国、いろいろなところで素敵な取り組みがなされています。


それは大小関係なく素晴らしいことです。



同じように「人生をよくしたい」と思ってる仲間にどんどん出会っていきたいものです。




その時に、どうやって自分たちの存在に気づいてもらうか?



というのを困っている人もたくさんいるでしょう。



全てはご縁なので繋がる時には必然で出会えたりするものなのでしょうね。



ただ、少しでも自分たちに気づいてもらえるように



その可能性がちょっとでも上がるように



HPを少々いじらせてもらいました。



優くんがシュッと作ってくれたデザインをあまりごちゃごちゃしたくはなかったのですが



FBだけだと流れていく情報をこれからはまとめていきたいと思います。




まだまだ加筆は必要なのですが



11月もイベントがちょこちょこありますので途中ではありますが一度ここでPRしておきます。




こういった作業は不慣れですので


みなさん「こーした方が見やすいよ!」などの意見がありましたら


どんどん指摘してやってくださいね。



よろしくお願いします!!!



一般社団法人 誇  とは




b0160785_923241.png

[PR]
by cafedeflots | 2016-10-21 09:24 | | Comments(0)

確認

だいぶ前に(6月ぐらいかな)


母校、観音寺第一高等学校同窓会の京阪神支部の方から寄稿をお願いされていた


巨鼇(きょごう)が届きました。



b0160785_9452073.jpg





案の定、拙い文章だなっと感じました。





今までの自分であれば恐れ多くてお受けすることもなかったでしょうが



こうやって形として残ることは、やはり残しておく方が良いと感じるようになりました。





今、自分がしていることが正しいかどうかは正直わからないことが多いです。



でもこうやって、このような段階であっても依頼していただけるということは



少しは何かの役に立っているのかなという確認にもなりました。




今回の巨鼇にて、


横山市長も誇の活動について書いてくれています。


横山さんの文章の中で「みとよ100年観光会議」についても書かれていて


三豊の仲間たちの、志々島の活動や財田の二升五号のことも取り上げてくれていました。





会長の真鍋貴臣さんも観一卒業ではないのですが、特別に寄稿されていました。



そして同級生の仁尾っこの木下幹支くんも誇の活動について触れてくれていたりしています。




こういった内容を見て、まだまだ通過点なんですが、



ちょっと安心といいましょうか、ほっとしたといいましょうか、



「あっ、よかったんかな・・・。」と



確認することができました。





なぜ僕が不安かというと、まだ経済の面で弱い部分がたくさんあるからです。



それは「徳は本なり、財は末なり」というのは『論語』にある孔子の教えに共感しているところが大きいかもしれませんが、
それが言い訳になっているのではないかと思う時があるからです。



 全文は

 【君子はまず徳を惜しむ。徳あればここに人あり、人あればここに土あり、土あればここに財あり、財あればここに用あり。徳は本なり、財は末なり。 】


となっています。



なので僕の言っていることは、綺麗事や遊びの範疇や夢物語に聞こえる方もたくさんいるかと思います。



正解です!



今はその意見の通りなのです。


だから、今回、ちょっとだけでいいのでホッとさせてください。














はい!!!


もう大丈夫です。



まだまだ徳が少ない自分ですが




綺麗事で終わらないように、


夢物語で終わらないように、



厳しい意見をくれる方にも納得してもらえるように、



これからも進んでいきますので。




もっともっと徳を積むことができれば


人が集まり、この地域が肥え、財を生むようになり、、、、



そして、あなたにいて欲しい!!出会えて良かった!!!という




あなたの「好き」を活かした用がきっと生まれる、いや生みます!と言っときましょう。




あなたの好きを形にできる日まで、頑張り続けたいと思います。






観音寺第一高等学校同窓会京阪神支部の皆様、
応援してくださっている皆様、
本当にありがとうございます。



こんな男ですので(あまり期待はせず)、これからも優しくご指導いただければ幸いです。
[PR]
by cafedeflots | 2016-10-20 10:25 | | Comments(0)

お誕生日おめでとう

10月9日は家守はなちゃんのお誕生日でした。





b0160785_819166.jpg






なんと25歳!わっかいな〜としみじみ思ってしまいました。



そんな24歳だった女の子が仁尾に移住までしてくれ、


松賀屋の面倒を見てくれています。


はなちゃんがいてくれるおかげでこんな村民たちの笑顔があります。




b0160785_8185679.jpg







もちろん「仕事」という立場で来てもらっているのですが


なんだかそんな意識は弱い気がします。



もちろん長所、短所はあるのは理解しているのですが


単純に嬉しくなる関係であります。




仕事、というキーワードを超えて


お互いが、松賀屋がより良くなっていけばいいのだと捉えています。




はなちゃんが楽しむことが仁尾の発展になる、そんな風に


行動していけばいいのだと。




もちろん「人生を楽しむ」というのは面白いことだけしていればいい、楽であればいいというのではないことは


ちゃんと理解していってもらいながら。





メンバーからのプレゼントは


平石堂でカレーを出した時、エプロンを持っていなかったので


彼女好みっぽい作家さんのエプロンを見つけることができました。



思った通り、ドンピシャの好みだったのは、はなちゃんの笑顔を見ててわかりました。






もう一点は個人的に3年日記なるものを選びました。



これははなちゃんが自分と松賀屋の成長のため、


毎日発信をしたいと最近意識しだしたのもあって


毎日の癖がつくといいな、


そして3年後の誕生日を迎える前日に描き終わった時


25歳のことを、松賀屋でこの村民の方達と時間を過ごしたことを


思い出してくれるといいなと思い、選ばせてもらいました。





b0160785_819271.jpg




「誕生日なのに固いわ!」って突っ込まれた後、浪越さんらしいと笑ってくれるかな?っと思いましたが



想像以上に喜んでくれました。



ちょうど探していたようです。





こんな関係をこれからも続けていければ



松賀屋の生活がこのまま続いていければと



強く思った時間でもありました。





はなちゃんがいてくれるから松賀屋が生きている


松賀屋があるから僕たちが出会うことができている






そんな共助の関係、お互いを大切に想い合える関係を




これからも関わる人たちと築いていきたいと願います。
[PR]
by cafedeflots | 2016-10-12 08:44 | | Comments(0)