仁尾町の海辺にあるcafe店主(復活しました)の日々の考えを発信しています。


by cafedeflots
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

言葉たち

自分の人生に大きな力を与えてくれた本たち



b0160785_855570.jpg




自分と向き合うことを教えてくれ

人と関わることを教えてくれ

何が大切で、何が必要ないか

どの道を選ぶべきか

思い通りにならない原因は何なのか


人生の節目節目には

サンクチュアリ出版の、高橋 歩さんの言葉があったように思います。



言葉の力は偉大です

人生を明るくするのもできますし

一瞬で闇に落とすこともできます

人を癒すこともできれば

人を貶めることもできます

薬にもなれば、毒にもなる

救うこともできれば

武器にもなってしまう


なのでなるべく明るく、優しく、温かく、愛があり、夢があり、前向きな言葉たちを選んで

この世界に出していきたいです。

反対の言葉たちは、自分の胸の中で押し殺すのではなく、

流していければなと。


受け止めちゃうと苦しく病気になっちゃうので

相手のいないところで吐き出しましょう!




30代最後の年末も迫ってきた中で

ちょっと人生を振り返った時に

言葉たちの偉大さに感謝する時を得ることができました。



自分を作る地盤、想いの根っこの部分はもう固まりつつあるので

きっと40代からは想いを形にしていければなと思います。


今作られて出ている芽は、まだ何の芽かわかりにくいと思います。

何のために、その活動をしているの?って思われることも多いと思います。








よりわかりやすい形にしていく行動をとっていけるよう意識していきます!
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-26 09:47 | 浪越 弘行 とは | Comments(0)

当たり前の奥深さ

【当たり前】って思っていること

そもそも当たり前なんだから、普段は考えもしないようなことって
たくさんあります。

夜になれば街頭に明かりがつくのが当たり前

蛇口をひねればお水が出るのが当たり前

お腹がすけば何か食べる選択ができるのも当たり前


今のこの国にいれば、たくさんの当たり前が存在します。


でも、それらって

たくさんの人の想いや努力の結晶です。


flotsの目の前に素敵な海岸があるのも当たり前ですが

高度成長期にこの海岸を埋めるというお話もあったようです。

その時に動いた人たちがいます。


b0160785_9195862.jpg



その方たちはそれから20年以上、この海岸の清掃を毎月行ってくれています。

もし、この方たちがいなかったら

目の前の海岸は埋め立てられていたかもしれません。

この海岸がある、っていう当たり前が当たり前じゃなくなってたかもしれません。




もちろん、埋め立てて企業や住宅が入り、

この仁尾町が今よりも栄えていたかもしれない日常があったかもしれません。

要は、その時代に生きる人たちの想いで、

たった一人の想いから始まった行動で

未来は大きく変わる可能性がたくさんあります。


この父母を守る会の皆さんのおかげで

この素敵な海岸が守られ続けてきたことを

どれだけの人が知っているのだろうか?

「知ってもらう必要なんてないよ」と言われそうですが

それはやっぱり伝えていきたいなぁと、個人的には思います。



今ある現実の当たり前に甘えることなく

守りたいものは努力して守り、

不平不満があるのであれば、努力して改善していき、

できる限りの行動をしていきたいものです。


そして、後の世代に

素敵な「当たり前」を残せれたらなって思います。





b0160785_9361838.jpg




そんなプレゼントを用意できるようなサンタクロースにわたしはなりたい。
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-25 09:39 | 守りたい日常 | Comments(0)

前進!

日進月歩





b0160785_9183266.jpg


少しずつでも前進し続ければ今とは違う景色が見えてきます。

できなかったことができた。

続けれなかったことが続けれだした。

そんな進み方でいいのです。

最初は ブサイクなのは仕方がないことです。

それに落ち込むのではなく、一歩を踏み出したことを褒めてあげてください。

続けれていることを褒めてあげてください。

突っ込みどころは在り続けます。

それは成長し続けれるということなんです。

苦しい時や辛い時もあるでしょうが

それでも歩み続けると

きっと霧がはれ、とりあえずの頂上から素敵な景色が見える時がくるでしょうから。


その中で自分と向き合わなければいけない経験

人にお願いをするべき経験

忘れてはいけない大切なことや

切り捨てなければならない経験など

たくさんの経験を積んでいけることでしょう。


そうした時にきっと次の頂上を目指して

また前進し続けていくのだろうと思います。



共に成長し合える関係を作れるということは

わたくしの人生においては

とても嬉しい、希望するものであります。
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-24 09:35 | 目指すもの | Comments(0)

案ずるより産むが易し

頭の中でグルグルグルグル考えて悩んだりしていませんか?

そんな時にヨガや瞑想はオススメです。



b0160785_9265091.jpg



昨夜は今年最後のヨガに参加しました。

いつものメンバーに会えたり、新規の方も2名来られたりと

良い雰囲気で〆ることができました。


さて、グルグルですが、考えたことをそのまま頭の中に留めているから

不安になったり、気持ち悪くなったりします。

留めるのではなく、流していく努力をすれば

どんどんどんどんスッキリしていきます。


「あ〜なんかな〜、こ〜なんかなぁ」と心配するのではなく

口に出して、相談なり意見してみてはいかがでしょうか?

意外とあっさり物事は解決したりします。

取り越し苦労はよくあることです。

それを言って関係がこじれてしまったらどうしよう、、、と思うかもしれませんが

それはこじれた後にまた考え、行動すれば良いだけです。


そこに誠意があれば、そんなことにはならないと思いますので。



昨日は色々とこれからのことを話し合ったりする機会がたくさんありましたが、、、

また忙しくなりそうな予感しかしません。

まぁ、全て楽しそうなことなので

できる範囲で走るしかないですね。


そして、村民の方とのお話で

・香川県民の特徴

・三豊市民の特徴

・幕末のお話

これらのことを話した中で、意外なことに幾つも気づかせてもらうことが
できました。


その方は薩摩出身だったので、

もちろん僕は幕末のお話へと一気に話を振っちゃいます。

薩摩と、この讃岐は全く別世界のようですね。

腑に落ちるところがたくさんありました。


風土が人を創るのだということを強く感じました。


この地域だから創られた自分の人間性、

こいつを最大限に活かしていきたいと強く感じました。



無い物ねだりで人の良いことを妬むのではなく、

自分の良さと、相手の良さを比べるのではなく、

補い合い、成長し合えると良いですね。



案ずるより産むが易し


どんどん産み出していきましょ〜!
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-23 09:46 | 浪越 弘行 とは | Comments(0)

今年最後のヨガの日です

三豊市近郊に住んでいる方にとって

【ヨガ】っていうとまだ敷居が高いのだろうか?

あまり興味を引く世界ではないのだろうか?

あまり人との会話で出てこないのでそう感じたりしています。



そんな状況ですが

今日は今年最後の松賀屋ヨガの日です。

3月頃から始まったこのヨガ教室も毎週1回ですが

ここまで続いてきたのは

講師の竹ちゃんと

興味を持って来てくれている皆さんのおかげです。

本業の仕事を抱えながらの週一回の開催は

思った以上に労力がかかることです。

時に人が来ず、落ち込んだりする日も見てきています。

時に満員となり、喜ぶ笑顔も見てきています。


そして、リピーターの人たちが「〜〜ができるようになってる!」っていう声や

「仕事が落ち着いたから復活します」などの声に

本当に嬉しそうな竹ちゃんの顔を見て、そんな関係性を見て、

何とも言えない気持ちになります。



まだまだ一年にも満たないですが

この関係性が続いていき、磨かれていき、

この場所の文化となるよう、

【自分と向き合う】【健康と向き合う】【成長を共感する】が

似合う場所となるよう、

応援していきます。





b0160785_962781.jpg



そして、来年は

「なぜ僕たちが松賀屋でヨガをしているのか?」を

よりわかりやすく、面白くしていこうと思ってますので

お楽しみに♪
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-22 09:19 | | Comments(0)

対処法

b0160785_9304843.jpg



さて、何に見えるでしょうか?

壁って感じですよね。

でもちょっと引いてみてみると・・・





b0160785_932189.jpg


このこです。





どんついて目の前に壁しか見えなくなった時、

ちょっと一度落ち着き、

引いてみたり

俯瞰してみたり

他人の意見を聞いてみたりすることで

違う形や道が見えてくることがあります。



「あ、な〜んやー!」と

目からウロコが取れるようなことが

簡単に怒ったりします。


昨夜は人と話すことにより

新しい道が見えたりもしました。


どうしても自分一人で解決しようとすると

壁にぶち当たることが多いです。


そんな時、冷静に意見を聞ける余裕ぐらいは常に持っておきたいものですね。




さて、今年もあと10日ばかり

この一年を振り返りつつ、

今年中にしておきたいことをまとめたいと思います。


本日も良い1日を!
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-21 09:43 | 浪越 弘行 とは | Comments(0)
昨夜はコース料理の予約が入っていました。

今は夜営業はしていないのですが予約があるときは開けています。

予算としては3500〜5000円ぐらいですね。

好き嫌いや魚多めとか

細かい注文もできますので

気になるような方はご連絡ください。



ちなみに昨夜の一例で



b0160785_9245399.jpg

鯛のソテー 春菊のスープ仕立て



b0160785_9244210.jpg

オリーブ牛を使った赤ワインソースパスタ




この一年で少し料理の質が変わりました。

何が変わったかというと

使用する【お塩】を選ぶようになりました。


それだけでも微妙にコース内容が変わってきています。


素材の持っている特徴を引き出し

それぞれの食材の調和を考え、組み立てる。



基本的なことは変わっていないのですが

また一つ、余計なものが削ぎ落とされた感覚です。




早く自分の作ったお塩をふんだんに使える日が来るのが

待ち遠しいです。


そのお塩を使って

料理をするだけではなく、

生産者さんや料理に興味が有る人たちと

繋がっていきたいものです。
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-20 09:46 | お仕事 | Comments(0)

再開

かまどができるまで我慢しようと思っていたのですが

我慢できませんでした。



b0160785_9191110.jpg



初物のなみこ塩です。



去年、どのような味がこの海っぽいかなぁということでいろいろと試行錯誤して

この粒の荒さかなぁと落ち着きました。

今のやり方だと微調整が効くのですが

さて、釜が大きくなるとどうなるのかが

ちょっと心配ではあります。



今foltsの料理では30%ぐらいはこの塩を使っています。

料理はソースもデザートまでも全部手作りです、って言うと

驚かれることもあったのですが

この料理に使っているお塩も手作りなんですよ、っていうと

今までとは違う驚き方をされます。

窓から見える目の前の海を見ながら

料理の説明や、手作りの塩についてお話ができるのは

この場所でお店をしているものとしては

とても嬉しく思える瞬間であります。


来年には100%となるように計画していきたいと思っています。



ちなみにこのお塩ですが

瀬戸内のカルパッチョや、地物のお野菜に合わせているのですが

ポタージュスープを作る時に使用すると

なんとも深みのある味に仕上がることがわかりました。

flotsのランチに最初に出てくるポタージュは

地物の旬の野菜を使っていますので

地元のお塩はやっぱり合うんだなぁと

そんなことを思いながら食べていただけると嬉しいです。
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-19 09:37 | お仕事 | Comments(0)

この時期の風物詩

毎年この時期になると一人でコース料理を予約してくれる方がいます。

昨日はその方が来店してくれました。

その方と「この時期が来ましたね〜」という会話をしながら

オーダーの瀬戸内の魚を使った内容を

一品一品丁寧に作る

その料理をもちろん気に入ってくれてるのも勿論なんですが

何より僕との会話も楽しみにしてくれているのが嬉しいです。

1年ぶりに会う、ということは

お互いその一年を振り返り、どのような変化をしてきたのかを

確認できる時間でもあります。


その方は目の前に広がる海をとても愛していて

この時期には何度かサーフィンをしにきています。


「僕もサーフィンを始めてみましょうか」と言うと

困ったような笑顔で答えてくれました。



ここの海が大好きで、

ここの料理が大好きで、

ここでの会話が大好きなのだと


そんな存在であれてることはありがたいことです。




b0160785_941597.jpg





ちょっと飲みすぎちゃいましたけどね(笑)
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-18 09:42 | お仕事 | Comments(0)

本物か、偽物か?

先日店内にある薪ストーブの炎が本物か偽物かがわからないというお話をしました。







b0160785_953046.jpg




僕はこの店の店主であり、この薪ストーブを管理していますから

この炎が本物であることはもちろん知っています。

ただ、初めて来られたお客さんからすれば、本物であるか偽物なのかは確かにわからないことです。

10人中、何人の方が本物と見分けることができるのでしょうか?

詳しい人であれば

暖かさの感じ

匂い



これらの要素を足しに、見分ける確率は上がるとは思います。



このように見える炎でさえ、本物か偽物かの区別がつきにくい世の中です。


では【言葉】の本物、偽物を見抜くことはできるでしょうか?


一言で「優しさ」と言っても色々な形、表現が存在します。


「プライド」なんて言ったらプラスにもマイナスにも捉える人がいるでしょう。



僕がプラスだと思っている「愛」だとか「夢」だとか「勇気」でさえも

人によってはマイナスに捉えることがあるかもしれません。


さらにその表現方法によってもまたどんどん変化していくことでしょう。



そんな時、何を基準にすればいいのか?


本物の優しさって?


本物の勇気って?



偽物のプライドって何?



そんな疑問が湧いてくる中、今の自分から出てきた答えは



『自分の肚がどう感じるのか』


これに尽きるような気がしています。


自分自身が信じて、納得していれば

どのような状況になっても、責任は取れるだろうし

今後の成長の糧にもできるでしょう。



他人の判断によって、となると

それはもう自分の責任としなくなる可能性が上がるので。





本物か、偽物か、、、



そんなことで悩んでいる自分がいます。
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-17 09:20 | 目指すもの | Comments(0)