この時期の風物詩

毎年この時期になると一人でコース料理を予約してくれる方がいます。

昨日はその方が来店してくれました。

その方と「この時期が来ましたね〜」という会話をしながら

オーダーの瀬戸内の魚を使った内容を

一品一品丁寧に作る

その料理をもちろん気に入ってくれてるのも勿論なんですが

何より僕との会話も楽しみにしてくれているのが嬉しいです。

1年ぶりに会う、ということは

お互いその一年を振り返り、どのような変化をしてきたのかを

確認できる時間でもあります。


その方は目の前に広がる海をとても愛していて

この時期には何度かサーフィンをしにきています。


「僕もサーフィンを始めてみましょうか」と言うと

困ったような笑顔で答えてくれました。



ここの海が大好きで、

ここの料理が大好きで、

ここでの会話が大好きなのだと


そんな存在であれてることはありがたいことです。




b0160785_941597.jpg





ちょっと飲みすぎちゃいましたけどね(笑)
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-18 09:42 | お仕事 | Comments(0)

本物か、偽物か?

先日店内にある薪ストーブの炎が本物か偽物かがわからないというお話をしました。







b0160785_953046.jpg




僕はこの店の店主であり、この薪ストーブを管理していますから

この炎が本物であることはもちろん知っています。

ただ、初めて来られたお客さんからすれば、本物であるか偽物なのかは確かにわからないことです。

10人中、何人の方が本物と見分けることができるのでしょうか?

詳しい人であれば

暖かさの感じ

匂い



これらの要素を足しに、見分ける確率は上がるとは思います。



このように見える炎でさえ、本物か偽物かの区別がつきにくい世の中です。


では【言葉】の本物、偽物を見抜くことはできるでしょうか?


一言で「優しさ」と言っても色々な形、表現が存在します。


「プライド」なんて言ったらプラスにもマイナスにも捉える人がいるでしょう。



僕がプラスだと思っている「愛」だとか「夢」だとか「勇気」でさえも

人によってはマイナスに捉えることがあるかもしれません。


さらにその表現方法によってもまたどんどん変化していくことでしょう。



そんな時、何を基準にすればいいのか?


本物の優しさって?


本物の勇気って?



偽物のプライドって何?



そんな疑問が湧いてくる中、今の自分から出てきた答えは



『自分の肚がどう感じるのか』


これに尽きるような気がしています。


自分自身が信じて、納得していれば

どのような状況になっても、責任は取れるだろうし

今後の成長の糧にもできるでしょう。



他人の判断によって、となると

それはもう自分の責任としなくなる可能性が上がるので。





本物か、偽物か、、、



そんなことで悩んでいる自分がいます。
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-17 09:20 | 目指すもの | Comments(0)

久々のデート

昨日は久しぶりに男二人でデートをしました。



b0160785_8484545.jpg



歩き出して10分程でお休みタイム。。。



気にせず山を越え、曽保地区へと歩を進めます。

普段は車でもあまり通らない道を

ゆっくり時間をかけながら歩きます

そしたら「この景色ええな〜」と

改めてグッとくるポイントがいくつもありました。

特に感じたのがこちら


b0160785_8572380.jpg


写真では伝わりにくいですね。

海側から見上げるこのビューはなんとも言えない美しさです。

咲は何か感じているのでしょうか?

折り返しからは海沿いの道を歩き、

約1時間半のデートは満足のいくものでした。




夜はヨガをし、会いたい人にも会え、

今朝は珍しく早起きをして神棚のお掃除をしました。



b0160785_925012.jpg


神棚はもう何年も空き家になってシロアリにより

朽ち果てようとしていた母親の実家から拝借してきたものです。

神棚がどのように大切なもので、どのような作法があるのかは

勉強不足で説明はできないのですが、

なんとなく気になってしまう存在でした。



そして時間がまだあったため、

昨夜真理さんが「これ読んだら〜」って勧めてくれた本を読みながら

「何か問題がある」ということも捉えようによっては

成長の機会をいただけているんだなと

松浦弥太郎さんの本を読みながら感じることができました。




b0160785_9112538.jpg





【今あるもの】を意識し、感謝ができる良い時間です。
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-16 09:16 | 守りたい日常 | Comments(0)

崇高なる目的

そんなに高い望みを持っていたとしても行動しなければ

それは考えていないことを同じである。

頭の中では痩せたいなぁと思いながらも、身体がお菓子を食べていては

痩せるという状態にはなりにくいと思います。





b0160785_10213898.jpg



今、自分は「こんな風になればいいなぁ」という願望があります。

別に崇高、なんて言えるようなものではありませんが。


それは置いておいて、

そのためには松賀屋に関わったり、誇を立ち上げたり、平石堂をしたり、

よくわからんようなイベントを色々立ち上げてみたり、

塩を作ろうとしてみたり、フロのメニューをコース形式にしてみたり、、、、

なんの脈絡もないように思う方もたくさんいるかとは思います。


ただ、すべて「こうなればいいなぁ」という願望のもとにつながることを

自分なりに地図を描いて行っています。

ただ多岐にわたりすぎてはいるのでしょう。


どれを選べばいいのか、

そんな説明書があれば欲しいのですが、残念ながら説明書はありません。


たくさんの人の話を聞きながら、その人の地図を見せてもらったり、

他の地域の地図を見せてもらって参考にしたり、

または、歴史を辿り、今の現在地を確かめてみたりと、

行ってみて行き止まりの時は引き返して、、、、

そんなことを繰り返しながら地図を日々更新させています。


毎日かまどをペチペチ叩くことも、その地図では必要な工程ではあります。


ただ、すべてを一人でできるかというと・・・

間違いなくできないでしょう。


どんな人たちと出会え関わっていけるのか

どれを残し、どの道を切り捨てるか

誰と、どのように進んでいくのか








そんな決断はしていかないといけません。


そのお菓子を、切り捨てる覚悟は必要なんです!!!
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-15 10:47 | 浪越 弘行 とは | Comments(0)

この時期の日課

この時期には更に日課の作業が増えます。

その中の一つがこちら




b0160785_9263537.jpg




薪割りですね。


薪割りも日々の作業と捉えると結構大変なのですが

基本的に、こういった身体を動かすことはあまり苦にならない性質ですので

割と楽しんでできています。

むしろ、日によっては無心になれたりもするので

うまく付き合っていければいいかなと。

ただ、かまどが出来た際には更に大量の薪が必要となってくるから

新しく確保の方法を考えないといけません。


山の整備が行き届きにくくなっているこの時代の問題を

長所と捉えることができるように視野を広げていきたいと思います。


この地域の自然と共存しながら

この時代のみんなと共創しながら

様々な経験を積んでいければなと思っています。
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-14 09:42 | 守りたい日常 | Comments(0)

新しい日課

かまどは完成しましたが(仮)になっています。


今から1〜2カ月ぐらい新しい日課が増えました。


それはかまどが完全に乾くまでのヒビ防止のため

毎日ペチペチと叩く必要があります。

もちろん今日も昨日もたたきました。


ペチペチ、ペチペチ、

ゆっくりしっかり愛情を込めながら。





b0160785_9273814.jpg








この作業をしている時も

もちろん手伝ってくれたみんなの顔が

頭の中に浮かんできます。

無心になるような単純作業も

こんな煩悩であれば大歓迎ですね。
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-13 09:33 | 守りたい日常 | Comments(0)

できました♪(仮)

b0160785_992560.jpg







かまどです。



昨日朝から始まったかまど作り、総勢大人7人、子供3人で行われました。

粘土をコネコネコネコネの行程はかなりの重労働でしたが

あんなに土に触れる機会もなかなかないので

良い経験となりました。




b0160785_91315100.jpg




コネコネしながら女性陣は会話に花が咲き、

子供達は材料の藁で輪っかを作ったり、お布団にしてお昼寝をし出したり、

なんとも懐かしいような光景が繰り広げられていました。



コネられた土はブロック状に形成し、バケツリレーで小屋の中に運ばれ

男性陣が積んでいきます。




b0160785_9181428.jpg




b0160785_918259.jpg








途中のご飯ではみなさんこの笑顔



b0160785_9192519.jpg





後半も引き続きコネコネを繰り返しながら

どんどん要領はわかりつつも、体力は奪われヘロヘロに、、、




そして完成が見えてきました。





b0160785_9215627.jpg





今回のワークショップで

大きな計画は立てるも、その時の状況で微調整を繰り返す秋山陣さんの力強さや

体力的にきついであろうのに楽しそうに共同作業をする参加してくれたメンバーの笑顔や

はるばる大阪から参加してくれ、

このワークショップにも

参加してくれたメンバーとの会話にも

そして、この三豊の景色の美しさにも

そんな全てのシーンに喜び、感動していた横山さんとの出会いも

そんな全ての記憶を盛り込んで

これからかまどが本当に完成するまで

しっかりと仕上げを続けて行かせてもらいます。




今回、考え方によっては

お金をお支払いしてプロの方に作ってもらうことも可能でした。

無料で手伝ってくれるボランティアスタッフを募集することも可能でした。


でも、敢えて体験型のワークショップという形をとらせてもらいました。

なぜ、そうしたのか

それはまた追々、機会があれば書いてみたいと思います。





協力、参加してくれた皆さん

本当にありがとうございました!!!



b0160785_994527.jpg

[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-12 09:41 | イベント♪ | Comments(0)

日常の連続

楽しい日常


興奮する日常


イライラする日常


穏やかなる日常


緊張の日常



なんにもない日常



どんな日常でも


自分が自分らしく自分と向き合っている日常を


自分なりに過ぎしていければなと思います。





どうしても視点を他に当ててしまうと


自分の中でズレが生じてしまいます。




自分が求めているものを


まっすぐ見ていればイイだけなんです。




b0160785_8234134.jpg




自分らしく、日常の連続を
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-11 08:36 | 浪越 弘行 とは | Comments(0)

いよいよ明日

かまど作りワークショップの日となりました。


※塩を作るためのかまどです。銘菓ではございません。




b0160785_9121213.jpg




ここにどんなかまどが据えられるのだろうか。


今から楽しみです。


なんと大阪からこのためだけに来仁してくれる方もいるのが


びっくり&嬉しいです。



まだ人数に空きはありますので、気になった方は飛び込みでも大丈夫ですので


ご連絡いただければ幸いです。









さて、昨夜はお仕事の打ち合わせをある方としていたのですが


なんとも満たされる時間でした。



その方はとてもかっこいい生き方をされている方で


不思議な信頼をおける方です。


自分にはない男気を持っており、この人となら大丈夫、と


そう感じさせる空気に包まれた中での打ち合わせは


日常の時間を豊かにするものでした。





話の中で


「ただ日常を過ごしていくだけでも大変なことなのに自分の仕事でもないことに夢中になって取り組むあなたたちは素晴らしい、そんな自分を褒めてやって欲しい」

「そして、諦めずに続けて欲しい」


このように最近言われたようです。



その方は周りからすごい!と言われているけれど


特にすごいことをしている自覚はないようでした。




でもそれを言われた時に自分のしていることを認めれたようでした。




その方も20年後の自分の姿と周りの環境をイメージしながら進んでいます。



そのために今をがむしゃらに生きています。


思い描いた未来になったとしてもきっと



「まだまだやな〜〜〜」って言っているでしょうねと話す笑顔が


なんとも優しい表情でした。




そんな人と関われる時間は



なんとも豊かな時間でありました。




そんな方たちとこれからも関わり続けていくためには



やり続けていくしかないのでしょうね。




そんな日常を守り続けていきます。
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-10 09:50 | イベント♪ | Comments(0)

自分自身へ

いろいろ考えすぎて混乱してはいないか?


今やろうとしていることは本当にしたいことなのか?


人のせいにしていないか?


時代のせいにしていないか?



本当に求めていることは何なのか?




なぜそれをしようとしているのか?







b0160785_9333254.jpg



マンガの会で今の自分が気になった作品を借り、


読んでみたところ、そんな問いが頭の中に生まれました。




色々とやりたいことはあるのですが、


全てを、というのは虫の良い話なので


自分ができることを精一杯やるしかないなと



そんなところに落ち着きました。





きっとこれからも



上がり下がりしながらの人生を



楽しんでいくのでしょう。




状況は人それぞれですが



能動的、主体的に動いていける人生を



ナニモノカノせいにすることなく



自らで選んでいきたいな、と




そう思うのです。





自分自身へ




精一杯やってみなさい
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-09 09:39 | プライベート☆ | Comments(0)