できました♪(仮)

b0160785_992560.jpg







かまどです。



昨日朝から始まったかまど作り、総勢大人7人、子供3人で行われました。

粘土をコネコネコネコネの行程はかなりの重労働でしたが

あんなに土に触れる機会もなかなかないので

良い経験となりました。




b0160785_91315100.jpg




コネコネしながら女性陣は会話に花が咲き、

子供達は材料の藁で輪っかを作ったり、お布団にしてお昼寝をし出したり、

なんとも懐かしいような光景が繰り広げられていました。



コネられた土はブロック状に形成し、バケツリレーで小屋の中に運ばれ

男性陣が積んでいきます。




b0160785_9181428.jpg




b0160785_918259.jpg








途中のご飯ではみなさんこの笑顔



b0160785_9192519.jpg





後半も引き続きコネコネを繰り返しながら

どんどん要領はわかりつつも、体力は奪われヘロヘロに、、、




そして完成が見えてきました。





b0160785_9215627.jpg





今回のワークショップで

大きな計画は立てるも、その時の状況で微調整を繰り返す秋山陣さんの力強さや

体力的にきついであろうのに楽しそうに共同作業をする参加してくれたメンバーの笑顔や

はるばる大阪から参加してくれ、

このワークショップにも

参加してくれたメンバーとの会話にも

そして、この三豊の景色の美しさにも

そんな全てのシーンに喜び、感動していた横山さんとの出会いも

そんな全ての記憶を盛り込んで

これからかまどが本当に完成するまで

しっかりと仕上げを続けて行かせてもらいます。




今回、考え方によっては

お金をお支払いしてプロの方に作ってもらうことも可能でした。

無料で手伝ってくれるボランティアスタッフを募集することも可能でした。


でも、敢えて体験型のワークショップという形をとらせてもらいました。

なぜ、そうしたのか

それはまた追々、機会があれば書いてみたいと思います。





協力、参加してくれた皆さん

本当にありがとうございました!!!



b0160785_994527.jpg

[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-12 09:41 | イベント♪ | Comments(0)

日常の連続

楽しい日常


興奮する日常


イライラする日常


穏やかなる日常


緊張の日常



なんにもない日常



どんな日常でも


自分が自分らしく自分と向き合っている日常を


自分なりに過ぎしていければなと思います。





どうしても視点を他に当ててしまうと


自分の中でズレが生じてしまいます。




自分が求めているものを


まっすぐ見ていればイイだけなんです。




b0160785_8234134.jpg




自分らしく、日常の連続を
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-11 08:36 | 浪越 弘行 とは | Comments(0)

いよいよ明日

かまど作りワークショップの日となりました。


※塩を作るためのかまどです。銘菓ではございません。




b0160785_9121213.jpg




ここにどんなかまどが据えられるのだろうか。


今から楽しみです。


なんと大阪からこのためだけに来仁してくれる方もいるのが


びっくり&嬉しいです。



まだ人数に空きはありますので、気になった方は飛び込みでも大丈夫ですので


ご連絡いただければ幸いです。









さて、昨夜はお仕事の打ち合わせをある方としていたのですが


なんとも満たされる時間でした。



その方はとてもかっこいい生き方をされている方で


不思議な信頼をおける方です。


自分にはない男気を持っており、この人となら大丈夫、と


そう感じさせる空気に包まれた中での打ち合わせは


日常の時間を豊かにするものでした。





話の中で


「ただ日常を過ごしていくだけでも大変なことなのに自分の仕事でもないことに夢中になって取り組むあなたたちは素晴らしい、そんな自分を褒めてやって欲しい」

「そして、諦めずに続けて欲しい」


このように最近言われたようです。



その方は周りからすごい!と言われているけれど


特にすごいことをしている自覚はないようでした。




でもそれを言われた時に自分のしていることを認めれたようでした。




その方も20年後の自分の姿と周りの環境をイメージしながら進んでいます。



そのために今をがむしゃらに生きています。


思い描いた未来になったとしてもきっと



「まだまだやな〜〜〜」って言っているでしょうねと話す笑顔が


なんとも優しい表情でした。




そんな人と関われる時間は



なんとも豊かな時間でありました。




そんな方たちとこれからも関わり続けていくためには



やり続けていくしかないのでしょうね。




そんな日常を守り続けていきます。
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-10 09:50 | イベント♪ | Comments(0)

自分自身へ

いろいろ考えすぎて混乱してはいないか?


今やろうとしていることは本当にしたいことなのか?


人のせいにしていないか?


時代のせいにしていないか?



本当に求めていることは何なのか?




なぜそれをしようとしているのか?







b0160785_9333254.jpg



マンガの会で今の自分が気になった作品を借り、


読んでみたところ、そんな問いが頭の中に生まれました。




色々とやりたいことはあるのですが、


全てを、というのは虫の良い話なので


自分ができることを精一杯やるしかないなと



そんなところに落ち着きました。





きっとこれからも



上がり下がりしながらの人生を



楽しんでいくのでしょう。




状況は人それぞれですが



能動的、主体的に動いていける人生を



ナニモノカノせいにすることなく



自らで選んでいきたいな、と




そう思うのです。





自分自身へ




精一杯やってみなさい
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-09 09:39 | プライベート☆ | Comments(0)

わたしを創りしものたち

昨夜のマンガの会は総勢16名の参加、13作品を披露する場となりました。



b0160785_10175618.jpg







子供の頃に出会い、憧れ、個性が創られてきたマンガから


大人になり、過去の自分を照らし合わせて現在を客観的に見るマンガから


生きていく上で、真剣に人間に向き合うために読んでいるマンガや


マンガの内容と作者の生き方について考えさせられるマンガであったり




それぞれ、そのマンガを手に取る理由は様々でした。


13作品で一つもかぶりがなかったのも意外でしたが。





そのマンガについて話し、そこからどんな影響を受けたのか


それを話すときのみんなはとても良い表情を見せてくれました。




あ〜、ぽいぽいっ!って人もいれば


へ〜、意外やな〜って人もあり、



それぞれの話を聞きながら


受け取る側もそれぞれで


そのあとのフリータイムも軽い話から重そうな話まで


色とりどりで美しかったです。




そして、この時間を共有することにより


新たに創られていく関係が見えた良いイベントになりました。





持ってくる種類もバラバラ


時代もバラバラ


バラバラが多い中、


不思議と溶け合う関係がつくれることに


第二回への期待が高まります。




次回、あなたの参加をお待ちしています!
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-08 11:05 | Comments(0)

この世の中を

面白い方向へとシフトするスイッチのようなものがあれば

面白そうですね。



今夜の松賀屋で行われる


【はなきんやきん 番外編 マンガの会】から


新しい何かが生まれれば


それはそれで面白いことです。




さて、どんな人たちがどんなマンガを持ってくるのか楽しみです。







b0160785_9154671.jpg








今回、マンガの会ということで人によっては「遊び」にしか見えなかったりもするでしょう。



実際に遊びの要素は満載です。



そんな中から生まれてくるものは


きっと会議室ではでにくい、新しい発想になると思っています。




そして、自分の人生に影響を与えたものを

それぞれが共有することで

お互いの関係もきっと前以上に深まることでしょう。




何より、参加される方たちが(多分大人ばかりでしょう)

真剣にどのマンガにするのか悩んでいる姿は


面白くも映りますが、


その人の内では


自分の人生を振り返りながら、


その主人公たちがいたからこそ、今の自分があることを再確認する


良い機会になると思います。




そうやって言っている自分も選んできたマンガの中に


いくつか共通のキーワードが隠されている気がしています。





幼き頃の自分が


この人生で求めていたもの



まだ世の中の厳しさや無常や常識と呼ばれるものなんてものを知らない自分が


単純に良いと思い、のめり込んだもの




そんなものを見つけることができる気がしています。





そこにきっと「面白いスイッチ」なるものが


あるんじゃないかな〜
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-07 09:30 | イベント♪ | Comments(0)

落ち込んでいる時は

何を考えてもマイナスに陥る時があるかと思います。



孤独だ・・・



そんな感情に支配されそうな時もあるかもしれません。




でも大丈夫です。



ちょっと視野を広げれば


そこにみんながいてくれているはずですから。





b0160785_9192282.jpg





孤独を感じるということは



孤独じゃない状態を知っているから。


そういうことなんです。



そうじゃない状態を求めているということです。





だから、今はモチベーションが上がらないなら



ゆっくり孤独な時間を活用して


何が原因で上がらないかを


一つずつ紙にでも書き出していけばいいだけです。



孤独、という与えられたプレゼントを


一人でゆっくりと楽しむぐらいの気持ちで


前向きに、


「ツイテるな」と捉えられる


図太い人間に育っていってほしいです。





「シャッ!孤独きた!!!」




そんなテンションでいいのではないでしょうか。
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-06 09:25 | お仕事 | Comments(0)

ちいさなお店


b0160785_9271566.jpg



このような雑誌を見ている人は


やはり料理に興味がある人ぐらいなんでしょうか?


料理通信さんはよく買う雑誌の一つなんですが


今回丸岡味噌さんが掲載されていました。



b0160785_92748.jpg





どの部分に興味があって購入しているかというと



個性的なちいさなお店がよく載っているのが面白くて。




すべてを真似する気はないのですが



ポイントポイントでそのエッセンスをいただいたりしています。




「小さくて強いお店を作るには?」




そのような問いを何年も繰り返してきました。




そんなお店が仁尾町にたくさんできると



面白いことになりそうだなと妄想したりしています。





仁尾のような閉鎖された町に飲食店を出すという考えを持つ人は


そもそも少ないのかなぁと思いつつ、



それでもやはり創っていきたいなぁと想いが膨らむ朝でした。






来年はそんなアンテナを立てようと思います。
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-05 09:41 | 目指すもの | Comments(0)

出る杭は・・・

物事はすべて作用反作用


光があって、影がある

そんな風に捉えてます。



では出る杭の反対は・・・



「出る悔い」


かなぁなんて思ったりしました。



言い直すと「出る杭は出ない悔い」



そんな風に思います。




出る杭となるとよく叩かれたりするものですが


後悔という感情に陥ったことはないですね。




「やっとけばよかった・・・」



そんな後悔を繰り返してきた22歳までの自分は


最近ではもう顔を出さなくなりました。




出る杭



出る悔い




僕は前者をこれからも選んでいくでしょう。








b0160785_93948100.jpg




b0160785_940128.jpg




b0160785_940886.jpg




b0160785_9401525.jpg




b0160785_9402134.jpg




b0160785_9445145.jpg




b0160785_940317.jpg




b0160785_940372.jpg







そして時に誰かがそこに止まってくれれば



少しは意味のある杭になれるのかなぁって思います。






b0160785_9393976.jpg



b0160785_9404397.jpg

[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-04 09:46 | 目指すもの | Comments(0)

愛しいもの

昨夜も素敵な出会いから愛しいものの再確認ができました。



その方との共通する愛しいものとは




「日常」





この地で生まれ


この地で育ち、


この地で遊ぶ




そんな日常が何よりも愛しいものなんだと


話している中で再確認出来ました。





僕には夢があり、


その方にも夢があり、



時にケナサレたり


時にツマヅイたり


時にミエナクなったりすることもあるでしょうが



そんな日常の延長線上に



その夢の形が現れるよう、




コツコツ、コツコツ進むだけです。





b0160785_9315295.jpg






そんな日常が



何とも愛おしく感じます。
[PR]
# by cafedeflots | 2016-12-03 09:37 | 守りたい日常 | Comments(0)