仁尾町の海辺にあるcafe店主(復活しました)の日々の考えを発信しています。


by cafedeflots
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:お掃除 ( 4 ) タグの人気記事

留守家守

家守のはなちゃんがちょっと実家に帰っている間、留守家守体験をしました。


と言っても日常のお掃除を代わりにやっただけですが。




b0160785_1223465.jpg





b0160785_12235873.jpg





隙間風が入ってきたり、、、





b0160785_1224428.jpg






b0160785_122411100.jpg





お外に面していたりで




裸足で歩くとホコリがあるのがよくわかります。



でも、掃除をした後の裸足で歩く気持ちよさは


なんともいえない木の優しさと温もりを感じることができます。




もちろん足の裏は真っ黒けになっていますが


その分だけ廊下が綺麗になったと思うと


この汚れも愛おしく感じたりします。





暑さで汗をかき、足の裏を真っ黒けにした姿は美しく映らないかもしれませんが


そんな美しさを感じれる人間になりたいものです。





興味のある方は松賀屋を裸足で掃除してみませんか?


















決して掃除するのが嫌で言っているわけではありませんので(笑)



そして、静寂の中、縁側で涼んで風鈴の音を聞きながら


涼をとる日常の愛おしさを感じることは


とても贅沢な時間だと感じています。
[PR]
by cafedeflots | 2016-08-17 12:48 | お仕事 | Comments(0)
昨日は「家にこもる!」という1日にしました。



ここのところ、何かと外出することが多かったので


とにかく昨日は家の掃除、掃除、掃除!


前日のヨガにより、心地よい身体の痛みと


高温多湿な気候によりすぐに汗だくになった状態でのお掃除は


悪い気はしませんでした。




奥様の希望も聞きながらの模様替え


自分勝手に模様替えをすると、


奥様から見れば逆に散らかしている?っと思われるぐらい


ものを溢れさせてしまうので、要所要所で確認しながら作業を続け、


かなり(自分的には)大胆にものを減らしていく。


松賀屋にて鍛えた掃除能力をフル発揮して


家の掃除に取り組みました。





監視役の龍さんはいませんでしたが、


それより奥様監視の方がはかどったのはここだけの話。





部屋の掃除をすることと


頭の中を整理することは似ていますね。





次のステップに必要なものとそうじゃないものを仕分けて


入れ替えを行いました。




途中にみとよ100年観光会議の会長、副会長とのミーティングで


頭の中に引っかかっていたものが取れ、


さらに頭の中はスッキリしました。






後半もがっつり掃除をし、ふと外に行くと


可愛らしい紫陽花と


雨上がりの雲の切れ間から


美しい夕日がお疲れ様と言ってくれているようでした。





b0160785_8452074.jpg




(夕日の写真を取り込もうとしたらバッテリーが切れました)





掃除をすることにより


今まで見失っていたものと


今するべきことが目の前に現れました。







割とありました。。。。





やるだけですね!




スッキリ心機一転、本日も頑張っていきま〜す。
[PR]
by cafedeflots | 2016-05-27 09:12 | 浪越 弘行 とは | Comments(0)

くじけそうな時は・・・

夜にブログを書くのは久しぶりです。

もう書かないでおこうかな〜っとも思ったのですが

ちょっと気持ち悪くなったのでこうして書いています。




この時間に書こうとすると

日記っぽくなる気がします。






今日はちょっと早起きして松賀屋のお掃除に出かけました。





b0160785_21415638.jpg






まぁまぁ大変な状況になってます。



基本的にお掃除、草抜きは嫌いではないので


かなり真剣に、黙々と作業を進めました。








b0160785_2143268.jpg


約2時間後、休憩なし




綺麗さっぱりっ!といった感じですね。




地元のスーパーが開くまでしばらく時間があったため


少しだけ休憩を挟み


部屋の中も少し掃除をする。



これまた


黙々と1時間






早起きをして、掃除をする






この行為はとても気持ちの良い気分を与えてくれるものでした。
















っとこれで終わることも出来るのですが



心の中をさらけ出すと・・・



「重い!」

「暑い!」

「終わらん!」

「蚊が来たー!」

「もうえっかな〜」


といった感情が湧いてきます。




こういう思考に囚われると

なかなか手が進まなくなります。




なんとか、奮い立たす方法はないものかと

考えながら作業をしていたら・・・・







素敵なものを発見!!!!!
































b0160785_21503381.jpg





龍さんです!!!





そこからは



浪「もうやめたい」

龍「まだまだぜよ!」



浪「もういいんじゃない?」

龍「まだまだぜよ!!!」



浪「さすがにもういいでしょ?」


龍「浪さん、日本の夜明けはまだまだぜよ!」






なんてことを

目の前に置いた龍さんと話しながら草抜きを楽しみました。





くじけそうになった時

諦めそうになった時



僕の頭の中には


幕末の志士たちが応援(?)にやってきてくれます。








歴史を知るということは

こういう力を与えてくれたりもするんですね。





え?


しません?
[PR]
by cafedeflots | 2016-05-15 22:02 | | Comments(0)

共感への感謝

昨日は松賀屋の大掃除を行いました。


b0160785_08164856.jpg


b0160785_08172320.jpg



b0160785_08170459.jpg

参加してくれたみなさん、本当にありがとうございました。


そして、その夜反省会もかねて食事会をしました。
それぞれの考えを出し合い、
みんなで意見をしあい、
熱い夜は午前0時まで続きました。

はっきり言って誇はまだまだできていないことが
たくさんあります。

善意で協力してくれている人たちに
迷惑をかけてしまっていることもたくさんあります。

未熟な連中ばかりです。

そんな未熟な誇の未熟な代表は
その話し合いを見ながら・・・




申し訳ないのですが・・・・







微笑ましくなりました。


みんな、それぞれ忙しい身でありながら
町のことを思っている。
本業だけでも大変なのに
未来について、
周りの友達について、
関わってくれている人たちについて
幸せについて
真剣に考えています。


そんな時、後ろでかかっていたテレビから
ムヒカさんが語りかけてきました。


その言葉たちが胸にしみました。

すべてはここにあるじゃないかと
思いました。


その言葉を飲み込んだ上で、
まだまだ埃まみれの誇ですが
まだまだ成長してみせます。

受けたご恩を必ず後へとつなげます。

みんなと楽しめる環境、形を創ってみせます!






そして、そんな誇に新しい仲間が増えます。

きっと新しい展開をお届けできるようになります。


これからも誇を見守ってもらえると嬉しいです。


こんな誇に共感してくれているみなさん、
本当にありがとうございます。




























[PR]
by cafedeflots | 2016-04-11 08:53 | | Comments(0)