仁尾町の海辺にあるcafe店主(復活しました)の日々の考えを発信しています。


by cafedeflots
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:捉え方 ( 2 ) タグの人気記事

自由なもの

先日「言葉たち」のことを書きましたが

自分が発する言葉というのは自由に選択することができます。

もちろん相手ありきな場面ではそう簡単にはいかない風に感じるでしょうが

どんな言葉を選ぶかは自分の自由であります。

一人でいる時は特に何も考えることなく、すっと出せる言葉も

相手に変に思われないかなと、気を使いながら話す言葉も

どちらも自由に選択をした結果であります。



その選択を良い風に捉えるか、悪い風に捉えるのか、

これも自由に選び取ることができます。



同じ世界にいて、同じ状況にいても

きっと満足度や幸福度はその人その人によって違うのでしょうね。



その時に出てくる言葉たちも、それぞれなんでしょう。


せっかく自由に選べれるのであれば

自分が気持ちの良い方を選びたいなと思います。





b0160785_959983.jpg




自由、自由、自由、、、



20代の頃は、自由という言葉をはき違えて表面しかみれてなかったです。


30代の頃は、自由になったことでの重たい義務や責任に苦しんだりもしました。



40代の自分が感じる「自由」とは


どのような形になるのでしょうか。



しっかり楽しんでいきたいと思います。
[PR]
by cafedeflots | 2016-12-27 10:01 | 浪越 弘行 とは | Comments(0)

今日は何日?何曜日?

ちょっとふざけたようなタイトルで申し訳ないです。


この生活になり、1日がいつ始まり、いつ終わるのか?


それがわかりにくくなっている浪越です。





変な時間に起きて、変な時間に寝て、食事の時間も安定してないこの生活、




感覚が少しおかしくもなっている今日この頃です。





辞めてから今日までにたくさんの人に会いました。



近況を報告し、励ましの言葉も、お叱りの言葉も、共感の言葉も、否定の言葉も、、、、



いろいろな意見を頂けました。




僕が店を辞めるという事実に対し、ここまで反応が様々だと不思議に思うこともあります。




そしてもう一つの事実はそれぞれの反応をどのように捉えるかという



自分の中の気持ちだけ。。。







賛成も、反対も全て応援の言葉と捉えさせてもらいます。






バカな道に進んでって人もいれば



自由に動けていいねぇと羨ましそうに言う人もいれば



絶対に大丈夫と言ってくれる人もいるし、



何をしようとしているのか全くわからないという人もいる。



何かわからないけど楽しみですと言われたりもします。




本当に様々です。







だからこれだけはわかってもらえると嬉しいです。







僕はこの地域で生まれ、育てられ、今があります。



そんな今の生かされている自分がこの地域を守り続けたいと思っているだけです。



それが松賀屋を守りたい、につながっているだけです。


b0160785_18374374.jpg





b0160785_18382041.jpg

             (写真 ともに Yu Fujioka)


そして松賀屋を守ることが大切なあなたたちを守ることにつながると思っているから




この道を選んだだけです。




どんな結果になろうとも、ただその事実たちを受け入れるだけです。






「だけ」ってこんなに乱用していいのでしょうか?(笑)







そこは許していただきたく。。。









複雑な今の時代だからこそわかりにくくなっていることが多いですが



シンプルが故にわかりにくいこともあります。





シンプルに



「あぁ、浪越はこの地域を守りたいんだなぁ」って思ってやってください。












そして、わかりにくくてすいません。
[PR]
by cafedeflots | 2016-07-05 18:44 | 目指すもの | Comments(2)