日常の連続

楽しい日常


興奮する日常


イライラする日常


穏やかなる日常


緊張の日常



なんにもない日常



どんな日常でも


自分が自分らしく自分と向き合っている日常を


自分なりに過ぎしていければなと思います。





どうしても視点を他に当ててしまうと


自分の中でズレが生じてしまいます。




自分が求めているものを


まっすぐ見ていればイイだけなんです。




b0160785_8234134.jpg




自分らしく、日常の連続を
[PR]
by cafedeflots | 2016-12-11 08:36 | 浪越 弘行 とは | Comments(0)

愛しいもの

昨夜も素敵な出会いから愛しいものの再確認ができました。



その方との共通する愛しいものとは




「日常」





この地で生まれ


この地で育ち、


この地で遊ぶ




そんな日常が何よりも愛しいものなんだと


話している中で再確認出来ました。





僕には夢があり、


その方にも夢があり、



時にケナサレたり


時にツマヅイたり


時にミエナクなったりすることもあるでしょうが



そんな日常の延長線上に



その夢の形が現れるよう、




コツコツ、コツコツ進むだけです。





b0160785_9315295.jpg






そんな日常が



何とも愛おしく感じます。
[PR]
by cafedeflots | 2016-12-03 09:37 | 守りたい日常 | Comments(0)

いつもの日常から・・・

僕が目指している形の基準の一つに


「今過ごしている日常がほんのすこし楽しくなる」



というのがあります。




皆さんはどんな日常を過ごしていますか?



何曜日から何曜日はお仕事で、仕事後の時間は〜〜〜をして、


週末は家族と、友達と〜〜〜をして、



たまには趣味の〜〜〜に時間をとって・・・・



っと、何となく繰り返す日常があると思います。






その日常の中にちょっとしたスパイスを入れたいなと考えています。




そのスパイスというのはなるべく持続可能なものがいいと考えています。



持続可能というとどんなことかといえば


・住んでいる環境に適している


・健康に良い


・お金がかからない

※お金がかかったとしてもネガティブコストを減らせれる
(病気になったときに支払う医療費・薬代をネガティブコスト、病気にならずにとても健康な状態を維持する
ために使うお金をポジティブコストと捉えてください)



この三つは必須で、あと贅沢を言うなら

「人との関わりを創り、笑顔の時間が増える」というのをプラスαで考えています。




人と関わるのが面倒くさい、とか気を使ってしまう、とか苦手な人がいたらどうしよう、とか




マイナスな面を見ればそれはそれはたくさんあると思うのですが



人とのご縁が宝物と感じる瞬間を経験しているものとしては


このプラスαはなるべく取り入れたいと思っています。




今、ちょっとずつ形になりだしているのが毎週木曜の夜に行っているヨガです。




b0160785_9292166.jpg


昨夜も後半の部は満席でした。


時に一人も来なくて落ち込んだ日もあったりしましたが


3月から始めてもう少しで半年、ちょっとずつ人も増え出し、来られた方の日常に溶け込みだしてくれています。



(ちなみに初めての教室は男だけという、やはり異色なものでしたね。こちらから



こうやって関わってくれる人たちの日常に笑顔や健康や笑顔のつながりが


広がっていくことを願っています。




非日常のイベントを創りだし、たくさんの人に楽しんでもらう、、、、



っていうのとは少し違うので解りにくい部分があると思いますが



みんなの日常に少しずつ溶け込むことを目指していきたいです。
[PR]
by cafedeflots | 2016-07-29 10:10 | 目指すもの | Comments(0)