仁尾町の海辺にあるcafe店主(復活しました)の日々の考えを発信しています。


by cafedeflots
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

この時期の風物詩

毎年この時期になると一人でコース料理を予約してくれる方がいます。

昨日はその方が来店してくれました。

その方と「この時期が来ましたね〜」という会話をしながら

オーダーの瀬戸内の魚を使った内容を

一品一品丁寧に作る

その料理をもちろん気に入ってくれてるのも勿論なんですが

何より僕との会話も楽しみにしてくれているのが嬉しいです。

1年ぶりに会う、ということは

お互いその一年を振り返り、どのような変化をしてきたのかを

確認できる時間でもあります。


その方は目の前に広がる海をとても愛していて

この時期には何度かサーフィンをしにきています。


「僕もサーフィンを始めてみましょうか」と言うと

困ったような笑顔で答えてくれました。



ここの海が大好きで、

ここの料理が大好きで、

ここでの会話が大好きなのだと


そんな存在であれてることはありがたいことです。




b0160785_941597.jpg





ちょっと飲みすぎちゃいましたけどね(笑)
[PR]
by cafedeflots | 2016-12-18 09:42 | お仕事 | Comments(0)
目の前から素敵な夕日を見ることができる環境にいながら


とても久しぶりに夕日を見た気がしました。




b0160785_915182.jpg






相変わらず美しい夕日でした。





ここ数日はちょっとバタバタしていました。




たくさんの出会いがありました。





ちょっと頭の整理が追いついていないところがあります。






バタバタする、余裕がないという状況を客観的に見れるのは



きっとこの夕日に触れれるおかげだろうなぁ。





圧倒的な自然の美しさの中にいるときに



得られる感覚があります。





そろそろ海に潜りたいと思ってます。






この町は、そんな感覚を取り戻してくれる場所が沢山あることが




改めてわかりだしてきました。





星を見て、満月を見て、あなたのことを想いながら



これからの世界を想像する




目指しているものと今の自分の位置を確認しながら







今日も歩みを進めたいと思います。
[PR]
by cafedeflots | 2016-05-23 09:50 | 浪越 弘行 とは | Comments(0)

自然を感じれてますか?

色の濃い季節がやってきました。



b0160785_09372473.jpg



毎日海を見ていると

日々変化していることに気づきます。


この時期は山の緑も濃くなり

「山が近いなぁ」と感じるようになります。



そして、この季節になると

海に潜りたい病がでてきます。


無性にソワソワします。


潜ることの魅力は

無心になれる瞬間があるのと

一歩間違えれば死との隣り合わせの状況を

感じられるところにあります。


自然は美しくもあり、

また

非情でもあります。


誰のせいにすることも出来ない

自然の大きさを感じるため

今年も海に潜るでしょう。








そして、海に潜ることにより

幼少の頃の記憶が蘇るということもあります。


僕の場合は「匂い」に敏感なのですが


空気の匂い、潮の匂い、太陽の匂い、、、

それらの匂いを感じることにより

昔の情景、友達、笑い声、、、

懐かしい記憶が蘇ります。





その後、「音」であったり「味」であったり

今まで生きてきた

記憶のタンスが開く瞬間をたくさん経験できます。



またソワソワしてきました。




こういった記憶の積み重ねが

今の自分を作っているのでしょうね。





忙しさを言い訳に

海に全く入らなかった年が一年だけあるのですが

それは後悔に近い感覚で

自分の中にこれからもいるのでしょう。


それまでは3時間は時間が作れないと

海には潜れないという考えだったのですが

「30分だけでも時間があれば潜る」と

決めてしまえば、何度かは

潜ることができました。


ほんのちょっと常識をいじっただけで

人生に大きな変化をもたらすことができます。




言い訳を探す前に、出来ることを探す方が

楽しい人生になると

自然からまた一つ学ぶことができた

思い出です。







[PR]
by cafedeflots | 2016-04-17 09:43 | Comments(0)

僕らの町、仁尾町

「仁尾町ってどんなところ?」と聞くと
たくさんの人が夕日がきれいと
言ってくれます。

flotsからは天気さえよければ
一年中、夕日をみることができます。



b0160785_09024307.jpg

パノラマ風に撮るとこんな感じの景色が見えます。

そして冬至のときは
b0160785_09020378.jpg
左端のほう(いりこで有名な伊吹島)に沈んでいきます。



夏至のときは
b0160785_09092114.jpg
右端のほう(蔦島)に沈みます。
仁尾町には二つの無人島があるのです。

その間を毎日少しずつ色と位置を変えながら
町の雰囲気を彩ります。



b0160785_09022660.jpg
写真を撮る人もたくさんいます。





b0160785_09022258.jpg
なにかを決意しようとしている人もいます









b0160785_09023522.jpg
ひよこのような形をみせるときもあります


そして、まだしっかりと写真に納めていないオススメの風景があります。それは


「夜明けの時間帯に満月が海に沈む」

という風景です。
10年間の間に数回しかみたことがない(なんせ午前4〜5時ぐらい)のですが
あの画は是非たくさんの人にみてもらいたい仁尾の風景の一つです。


そんな魅力を伝えるためにも

今は宿が一つもないこの町に

宿泊できるところを作る必要があると考えています

















[PR]
by cafedeflots | 2016-04-12 09:24 | 夕日 | Comments(0)