仁尾町の海辺にあるcafe店主(復活しました)の日々の考えを発信しています。


by cafedeflots
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

童心

先週、家の裏で行われたお祭りでの一コマです。




b0160785_2328212.jpg






良い笑顔で笑ってくれています。






ちょっと引いてみると・・・








b0160785_23281127.jpg










いつもお世話になっている岡田さんです。





かっこいいですよねw











b0160785_23282757.jpg







めっちゃ良い表情をしていると思いませんか?





お祭りということもあり、お酒も入っていたのでしょうか?




いつも陽気な岡田さんが更に陽気になってピョンピョン跳ねていました。




今は獅子を若いもんに任せて見守っていたのですが



やはり血が騒いだのでしょうか?



終わった後にOB達による第二部がスタートしてました。



こんなことはあまり見たことがない、と聞いたので



みなさん、特別陽気になっていたのでしょうかね。





子供の笑顔を見ると癒されます。





でも年配の方の笑顔を見ると、それとはちょっと違った笑みがこぼれてしまいます。






色々な悩みや苦労を抱えている中で




ふと童心に返る瞬間、



そんな瞬間を見たときに、その人の幼少期を覗き見させてもらったような感情が湧きます。






おばちゃん達が昔話に花を咲かせている時も同じような感情に見舞われることもあります。




どんな大人だって昔は子供だったのです。



その童心は絶対に忘れたくないなと思いました。





どんなに辛くても、また笑える日が来る



諦めなければ、いつの日かその苦労がかけがえのない笑い話になる



苦労が大きければ大きいほど・・・






どんなに辛いことや嫌なことがあってもしかめっ面をするのではなく




この岡田さんのように無邪気な表情で乗り越えていきたいなぁと思いました。






そんな大人がやっぱりかっこいいです。







童心に返る瞬間はありますか?




子供の時のように笑えていますか?






そんな仲間に囲まれていますか?





幸いにも僕の周りの人たちは良い笑顔で笑っている人がたくさんいてくれています。




年配の方達も、


若い子たちも、



そして同世代の子たちも・・・






あなたの周りにもこんな笑顔が溢れることを願います。
[PR]
by cafedeflots | 2016-10-16 23:45 | 目指すもの | Comments(0)

選ばれしもの

想いを共感できる関係はとても素晴らしいと思います。


きっと、人やものに触れた時


これはあの人がきっと喜ぶだろうな・・・・とか


この人とあの人を会わせたい・・・・とか



これはきっとあの人ならわかるだろう・・・・




っと自然とあの人のことを思い出してしまうような・・・




そんな関係をどんどん広げていきたいと思ってます。




東京に行った友達が、きっと何日も前から自分のことを考えて



このお土産を選んでくれたのだと思うと



震えるほどの喜びを感じます。




b0160785_22283785.jpg





なぜ、他人のためにそこまでのことができるのか?




それはやはりあなたの喜ぶ顔が見たいからだと、そう答えてくれるのでしょう。







あなたはそんな関係を求めていますか?



やはり人付き合いはめんどくさいと感じてしまうのでしょうか?




その友達が教えてくれ、貸してくれたDVD



「絶望と希望が写っています」と渡されましたが、


僕にはどちらも希望に映りました。





この辺が自分の変なところというか、天邪鬼なところというか・・・



おかしな変換機が付いているのでしょうね。




もしくは、この映像を渡してくれたあなたからの愛情を感じ取ったからかもしれません。





今回も素敵な出会いをありがとう。



そしてお土産を食し、自分のまだまだ至らないところも見えました。



愛情と応援が詰まったお土産を前に


これからやってくる壁に備えるとします。





そして繋いでくれたご縁になんとか答えれるように


頑張って壁を超えていきますね。



自分のことに精一杯になっている時、他人のことは見えないかもしれないけれど



ふとした時に大切な人を思い出し、笑顔になれる関係を



これかも創り続けていきます。
[PR]
by cafedeflots | 2016-10-05 09:11 | 目指すもの | Comments(0)

山川咲さんの本をもう少しで読み終わります。


胸が熱くなります。


心の中にもやっとしたことがある人には是非オススメします。


まだ読み終わってないということで

ちょっと立ち止まります。



本のタイトルは「幸せをつくるシゴト」とありますが


『あなたにとって幸せとは?』


という問いに答えることができるでしょうか。


自分にとっての幸せ、

あなたの答えは、あなたにしかわかりません。


ちょっと考えてみましょう。


























でてきたでしょうか?

早すぎましたか?w




もし出てきたのであれば

是非、その答えを聞かせてほしいです。




なぜなら僕の幸せは


『目の前にいる、あなたの笑顔を見ること』


だからです。




幸せについて語っているあなたはきっと笑顔になっているでしょう。

その幸せを手に入れるために、僕たちはつながっていきたいです。



一人では出来ないことも、繋がることで出来るようになっていくことが

たくさんあります。

何を悩んで、立ち止まっていたのかと思うぐらい

スッと進むこともあります。


だから、まず、自分の幸せについて語ってみませんか?







この問いを投げかけた時に

たくさんの人が

「子供の笑顔をみれること」

答えてくれました。




もちろん、僕も咲成の笑顔をみただけで

幸せな気持ちで満たされます。



b0160785_07565010.jpg


そして、我が子ではないあなたの笑顔でも

僕は幸せな気持ちで満たされます。



僕はそんな家族を創ることを目指します!

そして広げていきます!





そして、答えが出てこなかった人は

その答えを一緒に考えてみませんか?




その過程も僕は楽しんでいきたいと思ってます。




何を暑苦しいこと言っとんじゃい!!!って時は

おせっかいはやかないようにします。

でも、縁をきるという話ではありません。



もし話したくなった時

そのときは声をかけてもらえる距離にいます。






それが、僕の幸せです。


[PR]
by cafedeflots | 2016-04-20 09:26 | 目指すもの | Comments(0)