人気ブログランキング |

仁尾町の海辺にあるcafe店主(復活しました)の日々の考えを発信しています。


by cafedeflots
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

「遺影写真家なるかわあかね」

僕は現在、本業のカフェ以外に


わかりやすく表現すると「まちおこし」をしています。


他にも「地域活性」や「創生」などと呼ばれているようなことです。






でも厳密にいうと、ちょっと表現は変わってきます。



ただ心に従って行動していることが


ソレに繋がっているだけということです。



みなさんも色々な仕事をされていると思いますが、


同じじゃないですか?




それとも

だだお金のために、言われたことだけをしているのでしょうか?




「好きなことではないけど、お金のため」



「仕事は我慢料である」



色々な意見を聞いてきました。





みなさんが「仕事」をどう捉えているのか、聞いてみたい願望があります。




聞いてみたい、そう聞いてみたい。






ちなみに誇のメンバーも様々で面白かったです。



その紹介なんかもいつかできるといいなぁ









しかし、今日は「なるかわあかね」さんについてです。


最初に心に従って動いてきたと書きましたが、その心は



・使われなくなった、忘れられたものに新しい命を吹き込みたい





・後の世代に遺すこと




この二つが僕を動かす着火装置です。




だから

使われていない倉庫をカフェにしました


閉店したタバコ屋をレンタルスペースにしました


無くなった「塩作り」を復活させようとしています


空き家になった村長宅を蘇らせることに力をそそいでいます





そして、ハード、建物だけではなく



「その人が生きた証を、想いを遺せないか?」






そのことを考えているときに「遺影」というキーワードがでてきました。



でもただ写真だけがあっても伝わらないことがたくさんあります。



その方が行ってきた経歴や資料などが残っていて、読んでいても


何か府に落ちないことが多々あります。






どんな形で遺せば、想いにぬくもりがともるのだろうか・・・・・



そんなことを考えているときに



「遺影写真」というキーワードを発していた



なるかわあかねさんとSNSで出会いました。



彼女は


ベビーフォトから遺影まで、あなたの人生に寄り添って愛をもって、


愛を撮っています。





まさに「生と死」ですよね。









先日のセミナーで彼女の撮った写真により



プロフィール写真変更するという行動が自発的に巻き起こっています!













何かが伝わったんでしょうね。








でもそんな彼女も、遺すという事が写真じゃないかもしれないと言っています。






それが何なのか、まだわからないと言っています。






でもそれは自分も同じ気持ちです。







まだ、はっきりと「これです!!!」とは言えませんが





そのまだ見えない「何か」を一緒に考えられる出会いに救われました。










まだ、はっきりとした形はみせれていないかもしれないけれど





こんなに沢山の人が影響を受けています。





笑顔になっています。





繋がっていっています。







セミナー主催者の藤田さん、わいざんの想いも




同じところにあるから





より濃い、深い関係へと進んでいっているのでしょうか?





8月まで待てなくて7月に第二回を開催したいと思い、行動をしてくれていますもんね。






これからこの繋がりがどのような結果になっていくのかは全くわかりませんが




きっと僕の望む答えを探していける道だと





そう確信しています。










b0160785_9572760.jpg




あかねちゃんが撮ってくれた


ばぁばと孫です。





この愛情を遺せていければ



この子は大丈夫なんじゃないかと思うのです。






あなたの想いを遺せていければ




この国は大丈夫なんじゃないかと思うのです。







あなたの遺したい想いをお聞かせください。




もしよければ、共に人生を楽しみたいと願います。
by cafedeflots | 2016-06-08 10:17 | 目指すもの