仁尾町の海辺にあるcafe店主(復活しました)の日々の考えを発信しています。


by cafedeflots
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

失敗の後には・・・

成功が待つ!



とりあえず浪越は [command + Z]を覚えた。


b0160785_9121132.jpg

(これぐらい晴れやかな気持ち)(BGMはあの音ですよね)










そんなレベルでございます。



データを消しちゃいましたが、全くの素人が作った資料だったので


元通りに直すまでにはそこまで時間はかかりませんでした。



新しい呪文も覚えましたし(笑)





より勉強していこうと思ったのですが


お店の顔であるエスプレッソマシンがへそを曲げてしまったので


修理に時間を割くこととなり、昨日はそこまで学べませんでした。




餅は餅屋にお任せしたいのですが


料理人としては、やはりある程度自分で作りたいと思ってしまうのです。






新しい料理を作る時、失敗するのは当たり前だし


一度や二度では二度で美味しくできればいいのですが



やはり何度も作り、レシピを見なくても作れるぐらいになりたいです。




何度も作っていく中で、今日はこのスパイス入れてみようとか



この季節の、こんな食材を入れてみようかとかアレンジが出来だします。




そして、今までの他の経験と組み合わさることで




独自の料理が出来上がったりします。










はい、守破離ですね。





このように成功と言いましょうか、自分が納得出来る形というのは


失敗の延長にあります。




失敗の逆ではないです。



成功の逆は「何もしない」です。





コツコツ、毎日失敗してやりましょう。




そもそも人が見たら失敗と見てない場合もあります。



自分が成功と思っているのを失敗とみられる場合もあります。




そういうもんでしょう。




だから面倒くさいから「何もしない」




という選択肢だけは外して、とにかくやってみましょう♪




興味がないとか、好きじゃないというのはしなくていいと思いますよ。





いや、するべきではないでしょう。


他にすることはたくさんあるでしょうから。




エスプレッソマシンの修理方法なんか学んだことはありませんが



何とかなりそうです。

(ゴムパッキンが手に入れば)

(それはさすがに作れませんヨーーーー!)





まぁ、それも前回はマシンの中のガラス菅を割ってしまったという

失敗を経験してますからね。






とにかく、やりすぎるのも問題はありますが


手を出しすぎるのは色々大変ですが



できれば一点集中の方がいいのですが




とにかく感性の導くまま、素直に学ぼう、進もうという心持ちは


忘れずにいたいし、いてほしいです。













その時は失敗だと思っていたことが



後で結びつくかもしれませんから。
by cafedeflots | 2016-06-13 09:49 | 夕日