行動

何かの行動をするときに


成功 or 失敗  の成功確率を考えたりしますか?




成功した時の嬉しさや楽しさと


失敗した時のロスであったり悲しみであったりを天秤にかけ



嬉しさが勝れば行動に移すといったことが頭の中でやりとりされています。





今回はせっかく仁尾には素敵なみかんがあるのに


それを使った料理がないのは寂しいので



何か新しい商品を創ろうと考えを巡らしました。






まずはやっぱりデザートかな、っということで




こんな感じで!





b0160785_8175433.jpg





みかんのタルトの試作です。





この時の成功確率は55%と、


僕の頭の中のスーパーコンピューターが弾きだしました。




この55%で行動を移せるかどうか。



そもそも55%って何故?ってのは置いておいてくださいね。









新しい試みにより、失敗をするとどうしても落ち込みますよね。


せっかくの材料も、それにつぎ込んだ時間も労力も



全てが無駄になってしまったという現実に悶々とし、



やるんじゃなかった。。。。って思うぐらいなら


しないほうがマシ!



って考えちゃうと行動なんてできません!












55%なんて訳のわからない数字よりも



最初の


「みかんを使った商品を創りたい!」



こっちを大切にしてください。



もし失敗しても次に活かせばいいのです。



無駄にしなければいいだけの話です。


ちゃんと経験という財産が残ります。




それが55%でも5%でも、行動をした!っという結果が残るのだから。




次にするときはきっと%も上がるでしょう。







もちろん、失敗しないように  

より良くなるようにの努力、工夫は忘れずに!






考えなしの失敗は・・・・それはそれでアリなのかな(笑)








こんなことを言いながらも結果がどうなっているのか


楽しみであります。





今回のみかんを提供してくれたのはメンバーのオレンジ浅野くんです。





b0160785_8424521.png

                 


みかんを受け取る時に10分ぐらいみかんの説明をしてくれました。



「曽保みかん」というブランドも素敵なんですが


やっぱり僕が推したいのは、そのみかんを作っている「人」の方に光を当てたいと


強く感じました。


この男もなかなか熱いですよw
[PR]
by cafedeflots | 2016-11-09 08:57 | 料理