東京からの風

陸の孤島、仁尾町にいながら・・・


何だかんだと東京からの風に触れる機会が多いです。




二日連続で炎を囲みながら


初めてお逢いする方たちと


手伝ってくれた仲間たちと


初めて会った気がしない空気の中で


楽しく笑うことができました。




「こんなお屋敷を守っていくのは大変そう」



「でもその笑い顔は楽しそう」




そう言っていただけて何よりです。




もっと気を使えよと、お叱りを受けるかもしれませんが



ただただ、みなさんとお話しするのが


心地よかったです。





b0160785_17193452.jpg






みなさんの思い出の片隅に


この松賀屋の空気感と



みんなの笑い声のぬくもりと



スモーキーな薫りが


いつまでも残ってくれたらいいなぁと



陸の孤島より、振り返ってます。





そしていつの日か、



東京へと、


またみなさんの胃袋を満たしに


行きたいものですね。












今度、イノシシ肉カルボナーラうどんの試作をしないといけないな。
[PR]
by cafedeflots | 2016-11-15 17:29 | 守りたい日常