この世の中を

面白い方向へとシフトするスイッチのようなものがあれば

面白そうですね。



今夜の松賀屋で行われる


【はなきんやきん 番外編 マンガの会】から


新しい何かが生まれれば


それはそれで面白いことです。




さて、どんな人たちがどんなマンガを持ってくるのか楽しみです。







b0160785_9154671.jpg








今回、マンガの会ということで人によっては「遊び」にしか見えなかったりもするでしょう。



実際に遊びの要素は満載です。



そんな中から生まれてくるものは


きっと会議室ではでにくい、新しい発想になると思っています。




そして、自分の人生に影響を与えたものを

それぞれが共有することで

お互いの関係もきっと前以上に深まることでしょう。




何より、参加される方たちが(多分大人ばかりでしょう)

真剣にどのマンガにするのか悩んでいる姿は


面白くも映りますが、


その人の内では


自分の人生を振り返りながら、


その主人公たちがいたからこそ、今の自分があることを再確認する


良い機会になると思います。




そうやって言っている自分も選んできたマンガの中に


いくつか共通のキーワードが隠されている気がしています。





幼き頃の自分が


この人生で求めていたもの



まだ世の中の厳しさや無常や常識と呼ばれるものなんてものを知らない自分が


単純に良いと思い、のめり込んだもの




そんなものを見つけることができる気がしています。





そこにきっと「面白いスイッチ」なるものが


あるんじゃないかな〜
[PR]
by cafedeflots | 2016-12-07 09:30 | イベント♪