日常の連続

楽しい日常


興奮する日常


イライラする日常


穏やかなる日常


緊張の日常



なんにもない日常



どんな日常でも


自分が自分らしく自分と向き合っている日常を


自分なりに過ぎしていければなと思います。





どうしても視点を他に当ててしまうと


自分の中でズレが生じてしまいます。




自分が求めているものを


まっすぐ見ていればイイだけなんです。




b0160785_8234134.jpg




自分らしく、日常の連続を
[PR]
by cafedeflots | 2016-12-11 08:36 | 浪越 弘行 とは