崇高なる目的

そんなに高い望みを持っていたとしても行動しなければ

それは考えていないことを同じである。

頭の中では痩せたいなぁと思いながらも、身体がお菓子を食べていては

痩せるという状態にはなりにくいと思います。





b0160785_10213898.jpg



今、自分は「こんな風になればいいなぁ」という願望があります。

別に崇高、なんて言えるようなものではありませんが。


それは置いておいて、

そのためには松賀屋に関わったり、誇を立ち上げたり、平石堂をしたり、

よくわからんようなイベントを色々立ち上げてみたり、

塩を作ろうとしてみたり、フロのメニューをコース形式にしてみたり、、、、

なんの脈絡もないように思う方もたくさんいるかとは思います。


ただ、すべて「こうなればいいなぁ」という願望のもとにつながることを

自分なりに地図を描いて行っています。

ただ多岐にわたりすぎてはいるのでしょう。


どれを選べばいいのか、

そんな説明書があれば欲しいのですが、残念ながら説明書はありません。


たくさんの人の話を聞きながら、その人の地図を見せてもらったり、

他の地域の地図を見せてもらって参考にしたり、

または、歴史を辿り、今の現在地を確かめてみたりと、

行ってみて行き止まりの時は引き返して、、、、

そんなことを繰り返しながら地図を日々更新させています。


毎日かまどをペチペチ叩くことも、その地図では必要な工程ではあります。


ただ、すべてを一人でできるかというと・・・

間違いなくできないでしょう。


どんな人たちと出会え関わっていけるのか

どれを残し、どの道を切り捨てるか

誰と、どのように進んでいくのか








そんな決断はしていかないといけません。


そのお菓子を、切り捨てる覚悟は必要なんです!!!
[PR]
by cafedeflots | 2016-12-15 10:47 | 浪越 弘行 とは