仁尾町の海辺にあるcafe店主(復活しました)の日々の考えを発信しています。


by cafedeflots
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

久々のライブです🎶(12/16)

約2年ぶりにフロに帰ってきてくれます、リリーさんとナオトくんについて→https://www.lilynaoto.com/

2人がどのような変化し、

そして、そんな中で2人の変わらない部分を見れることが

とても楽しみです。



b0160785_21145683.jpeg




そんなリリーさんからのメッセージです!




昨年の年明けに香川県の西部の瀬戸内


庄内半島の付け根に位置する




海岸線を一望出来る絶景ポイントの一つCafe De Flotsにて、


インド音楽会をさせて頂いてから、早2年近く、、、




今年の年末に再会再演させて頂く事になりました♪!




ゆったりとした仁尾市の父母ヶ浜の夜景をバックに、


その余韻を含みながら奏でる




どこか懐かしい響きの印度の音色


北インド古典音楽、


ヒンドゥー教の献身歌バジャン、


ジプシールーツとなる、


インド北西部ラージャスターン地方の沙漠や


グジャラート州の歌など、インド各地の民謡(フォークソング)


などの響きを織り交ぜ、7つのインド楽器と共に各地を巡る音旅へ




————————————————




2017年12月16日(土)


Open 18:00 Start 19:00 (休憩を挟んだ二部構成)


Live charge 2,000yen + 1ドリンクオーダー制


◎特製 印度カレーあります◎  




————————————————






出演:lilynaoto ( www.lilynaoto.com )






▶︎Lily




ヴォーカル / ハルモニウム&


シュルティーボックス (印度式手ふいごオルガン)/ カルタール(印度ラージャスターン地方のカスタネット) / モールチャング(印度ラージャスターン地方の口琴)






各国を旅する中で「声」と「呼吸」について探求していく。’05年の初渡印インド古典音楽を学び始める。ヨーガ講師としての一面も生かし、音×ヨーガを組み合わせたワークを各地で開催。古くから繰り返される伝統的な音楽や文化、何世代も輝き続けるものの力と領域、土着的・根源的なものの織り成すムードを愛する。近年は、インド北西部の沙漠地帯ヒンドゥの王家・宮廷楽士のコミュニティー「Manganiyar」のサクール・カーン氏に師事。香川県在住








▶︎サイトウ 尚登




タブラー&ドーラック(印度打楽器)、アルゴーザ(印度ラージャスターン地方のダブルフルート)、モールチャング(印度ラージャスターン地方の口琴)




Dinesh Chandra Dyondi、Ashok Pandeyの両師にタブラーを師事。2002年より毎年、インドを行き来し師の指導のもと、インド古典音楽と北西部インド民謡の狭間の表現についてフィールドワークの旅を続ける。日本各地のほか、インド、タイなどでも幅広くライブ、レコーディング、サポート演奏、音ヨーガワークショップなど、幅広く活動する。


香川県在住




興味がある方は是非cafedeflotsまでご連絡ください(^o^)






[PR]
by cafedeflots | 2017-11-17 20:53 | イベント♪ | Comments(0)